Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

運動って糖質制限ダイエットでも必要なの?手軽に効果をあげる運動の取り入れ方をご紹介!

執筆者 : sapur編集部さん

糖質制限ダイエットは糖質摂取量を抑えるダイエットです。運動しなくても痩せられるとのことですが、糖質制限中に運動した場合、ダイエット効果は変わってくるのでしょうか。糖質制限中に運動したときに期待される効果や運動の取り入れ方、気を付けることなどをまとめました。

糖質制限ダイエットは運動しなくても痩せられる?

糖質制限ダイエットが痩せる理由

糖質制限ダイエットは、特に運動をしなくても痩せることができるといわれています。
一般的にダイエットを行うと脂肪と一緒に筋肉量も減ってしまいます。
筋肉量の低下は、代謝が悪くなる原因のひとつ
代謝が悪くなると痩せにくい体になってしまうことがあります。

糖質制限ダイエットは、摂取する糖質量は制限しますが、その他の栄養はしっかりと摂ることとなっています。
タンパク質など、糖質以外の栄養もしっかりと摂るので、筋肉量を維持することが出来ます。

筋肉量の維持は、代謝を維持することに繋がります
そのため、糖質制限ダイエット時に運動しなくても痩せられるといわれているのです。

糖質制限中に運動を取り入れるとより痩せやすくなる理由

糖質制限ダイエット中は、運動しなくても痩せられるようになるとお伝えしましたが、
運動を取り入れることで、より痩せやすくなるのです。

運動を摂り入れると筋肉量がアップ筋肉量がアップすると脂肪がより燃焼するようになります。
脂肪が燃焼するということは、体の脂肪が減るということ。より痩せやすい状態に変化するのです。
それでは、糖質制限中にどんな運動を行うと良いのかみていきましょう。

軽い運動を摂り入れることでより効果が出やすくなる

有酸素運動と無酸素運動

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。

有酸素運動は、体の脂肪を燃焼する働きがあります。
そのため、有酸素運動を続けることで、体脂肪が減り体重減少に繋がります

無酸素運動は、筋肉量を増やす働きがあります。
筋肉量が増えると基礎代謝がアップ。
基礎代謝がアップすると、脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすい体に変わっていくのです。

では、有酸素運動と無酸素運動にはどのようなものがあるのでしょうか。

有酸素運動

  • ウォーキング
  • ジョギング
  • スロージョギング
  • 水泳
  • エアロバイク
  • サイクリング
  • 縄跳び
  • 踏み台昇降

無酸素運動

  • スクワット
  • 腕立て伏せ
  • 短距離走

無酸素運動を行うことで筋肉量が増えるので、代謝の良い痩せやすい体に変わっていきます。
そして、有酸素運動を行うことで体の脂肪がさらに燃焼するようになるのです。

では、どの程度、運動を行うのが良いのでしょうか。

1 2

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.