Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ローラのダイエット方法に学ぶ!食事と運動方法の改革でスタイルアップ

執筆者 : sapur編集部さん

テレビや映画で大活躍のローラさん。その抜群のスタイルは多くの女性の憧れであり、持って生まれた美貌をうらやましいと感じている人も大勢いるでしょう。しかしローラさんのスタイルは、決して生まれつきの資質だけではなく、食事や運動で管理し努力している毎日があってこそのものなのです。ローラさんのダイエット方法を参考に、私たちが取り入れられるものを実践してみましょう。

ローラのスタイルに憧れる女子続出!

ローラさんはハーフタレントというイメージが強いですが、厳密にはバングラデシュ人の父と、ロシアと日本のハーフの母との間に生まれたクォーターです。身長165cm・体重47㎏、スリーサイズはB82-W58-H86という理想的なボディーは、世の女性たちの憧れの的でもあります。

高校時代に渋谷でスカウトされ、雑誌ポップティーンのモデルとして活動開始。そして2008年、初めて雑誌ViViの表紙を飾るとその年には同紙の専属モデルとして契約を交わし、一躍女子の憧れの存在になったモデルさんです。

その後、踊るさんま御殿やしゃべくり007などにテレビ出演をし、ちょっとおとぼけなトークとその美貌・スタイルのよさが一気に知れ渡ることに。3年連続ベストジーニスト賞を受賞して殿堂入りを果たすなど、そのスタイルのよさは誰もが認めるところですね。その素晴らしいボディーバランスは、女性から見ても憧れの的となっています。

引き締まったボディーにスラリと伸びた美脚は、世の女性の憧れです。

ダイエットにくじけそうになったとき、憧れの存在である人の画像やポスターをみるのは、ダイエットを継続するのに効果的だそうですよ!

ただ痩せているだけではなく、ほどよく筋肉がついているのがローラスタイルの魅力でしょうか。引き締まった身体は健康的ですよね。

実はローラは太りやすい?スタイルは努力のたまもの

ローラさんといえばスラリと長く伸びた手足、そしてただ細いだけではなく、ほどよく筋肉がついたボディーが魅力的な人気タレントですね。女性なら誰もが憧れてしまう、ローラさんの素敵なスタイル。しかし、この美しいボディーは生まれつきというわけではないようです。実は彼女はもともと太りやすい体質なのだそう。実際、一時はテレビに映るローラさんに対し「少しふっくらしたのでは?」といわれた時期もありました。

そんなローラさんは食べることが大好きで、油断するとすぐに太ってしまうと自身でも話しています。そのため食事内容には十分気を遣い、また週に2~3回はジムに通うなどして、スタイル維持のための努力は惜しまないとのことです。誰もが憧れるあの抜群のスタイルは、日々の努力のたまものだったのですね。

ローラが実践しているダイエット方法:食事編

グルテンフリーダイエット

すっかり定着した炭水化物抜きダイエットのように、グルテンフリーダイエットという言葉も近年普通に聞かれるようになりました。グルテンというのは、小麦・大麦・ライ麦などに含まれている糖タンパク質の一種。

これらは血糖値を急激に上昇させるために脂肪を蓄積しやすくなるなどといわれており、このグルテンが含まれた食べものを断つことをグルテンフリーダイエットといいます。海外セレブのミランダ・カーやグウィネス・パルトロー、ヴィクトリア・ベッカムなどが実践したことで話題となったダイエット法です。

ローラさんもグルテンフリーダイエットをしていて、日ごろから食事にはかなり気を遣って自炊することが多いのだそう。グルテンを含む代表的な食材といえば、パン・パスタ・うどん・小麦粉を使用した洋菓子などがあります。ローラさんはパンが大好きなので、どうしても食べたいときはグルテンフリー製法のパンを買って食べているそうです。

きょうは、夕方からテレビだから、お昼にグルテンフリーのクッキーをつくったよ~*\(^o^)/*
わたし、おやつたべるのだ~いすきだから、間食にじぶんでつくったヘルシーなものがつくりたかったの

コメント引用元:ローラオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/rolarola/entry-11896104195.html

自力でグルテンフリークッキーを作るなんて、すごいですね!食べたいおやつを無理に我慢せず、自分でヘルシーに仕上げるところはさすがです。

今話題のグルテンフリーダイエット、気になる効果と効率的な方法は?

グリーンスムージーダイエット

グリーンスムージーはダイエットにも健康にもよいとされ、忙しい朝食はスムージーでという人も増えてきたようです。モデルや女優など芸能人の間でも盛んなグリーンスムージーですが、ローラさんもグリーンスムージーダイエットを取り入れている芸能人のひとりです。

グリーンスムージーは緑黄色野菜を中心に、好みで果物をプラスしてミキサーにかけて作ります。市販品として販売されている野菜ジュースやスムージーとは違い、家で作るスムージーは、生野菜を加熱処理することなく摂れるのが特徴です。

生きた酵素を体内に効率的に摂るのを助け、また食物繊維やビタミン類も豊富に含むグリーンスムージー。美肌効果やデトックス効果も期待できますね。

きょうはあさグリーンスムージーをつくったよ~♪♪健康のためにきょうから毎日のもうとおもうの目霧

コメント引用元:ローラオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rolarola/entry-11409373484.html

朝はグリーンスムージーでスタートというモデルも多いようです。

間食はスーパーフードで

近年スーパーフードと呼ばれるものが話題となり、一般的なスーパーフードであればコンビニやスーパーでも陳列されるようになりました。スーパーフードとは栄養価が非常に高く、またある特定の栄養成分が突出して多く含まれる食材を指します。有名どころとでいうと、チアシードやアサイー、キヌアなどが挙げられます。

こんなに定着したのも、スーパーモデルやハリウッド女優がこぞって摂りはじめたことがきっかけです。ミランダ・カーやマドンナといった超セレブな芸能人をきっかけに、一般人にも広がるようになりました。ものすごい影響力ですね。

ローラさんはちょっと小腹が空いたときなど、おやつとしてスーパーフードを食べているようです。彼女がよく使用しているものは、チアシードやキヌアといったもの。水やスープなどの水分と一緒に調理すると数倍に膨れ、少量でも満腹感が得られる上に栄養満点。またお菓子作りなどには、ココナッツオイルやアガベシロップを使っているようです。アガベシロップは、砂糖と比べてカロリーが半分以下といわれています。

食べることが大好き、間食も大好きというローラさん。甘いものを無理に我慢するのではなく、上手にカロリーオフできる食材を厳選して使用しています。このように食に対してストレスがたまらない工夫をしているのも、キレイの秘訣なのかもしれませんね。

おはよう~( ﹡ˆoˆ﹡ )きょうはね~、あさ、ホットレモン湯にチアシードとハチミツを入れてのんだよ~チアシードは食物繊維がだっぷりだから、とっても体にいいんだよ~( oˆoˆo ) ぷにぷにタピオカみたいな食感なの~

コメント引用元:ローラオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/rolarola/entry-11961299568.html

こちらは、おやつではなく朝食代わりのようですね。チアシードは水分で膨張するとプルンプルンになって、食感も楽しめるようです。

クレンズジュースで断食

頑張り屋で努力家のローラさんですが、それでも連日のロケなどで店屋物を食べる機会も出てきます。「ん?最近ちょっと太ったかも?」と思ったときにおこなうのが、クレンズジュースダイエットとよばれるものだそうです。

それは、生のフルーツや野菜をそのまま絞ったジュースを、食事と置き換えるダイエット。数日間固形物を食べるのは避け、胃腸を休めるこのプチ断食は、ダイエットだけではなく体内に溜まった毒素の排出も手伝います。デトックス効果も期待できるので、一度食生活をリセットしたいときにオススメです。

わたしはね、今日で1週間のジュースクレンズの断食がおわりだからね、ことこと、お粥をつくったの。かゆ食べた時ね、涙が出そうになっちゃった。断食してね変わったことはね…
前より元気がパワーアップした・肌がつるつるになった・よく噛んでたべるようになった・味付けが薄味がすきになった・ちょっとのごはんでまんぷく・すごい元気になった
だよ

コメント引用元:ローラオフィシャルブログ
https://ameblo.jp/rolarola/entry-11996103098.html

回復食のおかゆを食べるときに、涙がでそうになったと感想を述べています。それでもクレンズジュースダイエットの効果は大きく、たくさんのメリットがあったようですね。

ローラが実践しているダイエット方法:運動編

ウォーキング

もちろん食事だけではなく、美しいスタイルを維持するためには運動も大切です。ローラさんの身体は、ただ細いというだけではありません。適度な筋肉と、その上をまとうようにうっすらとついた脂肪のバランスが絶妙。女性らしいボディーラインは、食事と適度な運動があってこそといえるでしょう。

ローラさんが日常的におこなっている運動に、ウォーキングが挙げられます。ウォーキングは誰でも気軽にできる有酸素運動で、ローラさんは日ごろから犬の散歩を日課としているようです。

有酸素運動は、筋トレのように一部の筋肉を鍛えるトレーニングとは違います。呼吸をしながら筋肉をゆっくりと動かし続けることで、体内に取り入れた酸素が糖や脂肪をエネルギーに変換してカロリーを消費します。ウォーキングはお天気さえよければすぐに実践できますし、激しい運動が苦手な人にもオススメです。

ウォーキングダイエットの効果は?正しい方法で健康的に痩せよう

ランニング

ランニングもローラさんが実践している運動のひとつです。もし、体力に自信がなかったり、日ごろ運動する習慣がなかったりする場合にはウォーキングをオススメします。しかし、もう少しステップアップしたいのなら、ランニングをすることでさらにダイエット効果が期待できます。

ランニングは、全身の筋肉をバランスよく動かす全身運動です。そのため上半身にも下半身にもメリハリが出て、無駄な脂肪のない、適度な筋肉がついたキレイなスタイルへと近づくことができます。

痩せるだけじゃない!ランニングダイエットの驚きの効果と3つのメリット

キックボクシング

ローラさんは美に対してとてもストイックで、さまざまな方法でダイエットに挑戦しています。中でも数年前から取り入れている運動のひとつに、キックボクシングがあります。女性には少し敷居が高いというか、とっつきにくいスポーツではありますね。

しかしこのキックボクシング、有酸素運動の中でも脂肪燃焼率が比較的高いので、美しいボディーを手に入れるために普段の運動メニューに加えている芸能人も多いようです。ローラさんのほかに、モデルの道端アンジェリカさんやタレントのダレノガレ明美さん、またモデルでタレントの菜々緒さんもキックボクシングにハマっているようです。

キックボクシングはパンチを入れる際の腰のひねりや、軽快なフットワークを必要とするスポーツ。自然とウエストラインにくびれがでて、引き締まった美脚になれるとして近年ジワジワと人気上昇中なのです。ローラさんのキュッと美しく引き締まった脚は、キックボクシングのおかげなのかもしれませんね。

ホットヨガ

最近年齢を問わず人気なのが、ホットヨガ。通常のヨガよりも温度・湿度が高い部屋でおこなうため、発汗作用が高まり老廃物を排出しやすくなるという特徴があります。また、近年は男女問わずに冷え性の人が増加傾向にあるといわれています。ホットヨガは身体の中から温まり血流もよくなるため、基礎代謝量がアップして痩せ体質になる効果も期待できます。

ローラさんも日常的ではなくても、ちょっと時間が空いたときなどに積極的にホットヨガへ通っているらしいです。デトックス効果や冷え性・むくみの改善なども期待できて、全身の筋肉を柔軟にしてくれるホットヨガ。その消費カロリーは意外と高く、ダイエットにもよいといえるでしょう。

階段を使う

それぞれ、どのような運動方法か、どのような効果があるか、まとめてください。ローラさんがどのように実践しているかも触れてください。

街中で階段とエスカレーターがあると、なんの迷いもなくエスカレーターを使用してしまう……。ちょっとでも楽をしたいという気持ちから、よくあることではないでしょうか。しかしローラさんの場合、移動途中などに極力エレベーターやエスカレーターは使用せず、時間があるときは極力階段を利用するようにしているそうです。

とてもシンプルで、いってみれば少し地味にも思えるこの行為。しかし、何に対してもそうですが「ローマは一日にして成らず」というように、毎日コツコツと小さな努力を積み重ねることが大切です。もちろんこれは、ダイエットにもいえること。

ダイエットしようと思い立ちいきなり激しい運動にチャレンジしても、結局は三日坊主に終わってしまうということは珍しくありません。それよりも、日常生活の中で上手にカロリーを消費できるよう、ローラさんのように工夫してみるのもひとつではないでしょうか。

ローラのダイエット方法をすべて真似るのは不可能

これまでご紹介してきた、ローラさん流ダイエット。これらをすべて取り入れることができたら、かなりのダイエット効果が期待できそうですね。しかし、ローラさんはモデルを職業としている芸能人。わたしたち一般人が彼女のすべてを真似るとなると、お金も時間もかなりかかってしまうため、少々無理があるかもしれません。

ローラのダイエット方法を少し取り入れ日常を改革!

炭水化物量、カロリー、GI値などを意識してみる

ローラさんのように完璧にはできませんが、似たような生活習慣にシフトすることは可能です。たとえば、グルテンフリーを徹底するのは難しいとしても、1日の炭水化物の摂取量を控えたりということならできますよね。

また摂取カロリーについては、消費カロリーを上回らないようにする必要があります。そのためにできるだけ脂肪分の多い食材は控える、間食はお菓子やクッキーなどではなくこんにゃくゼリーなどにするなどで対応可能です。

低GI食品で脂肪の蓄積を抑える

食事についてはもちろんカロリーも大切ですが、GI値にも気を配るようにするとダイエットの効率アップが期待できます。食後2時間の血糖値の上昇度を示す数値を、「GI値」といいます。つまりGI値が高いほど、血中への糖の浸透率は高くなるというわけです。

私たちが口にしたものは体内でブドウ糖へと変化し、血流にのって全身の細胞へエネルギーとなって送られます。このブドウ糖の運搬役を担っている物質に、インスリンとよばれるものがあります。このインスリンが運搬作業を終えると、血糖値は徐々にダウンしていきます。

血糖値が急上昇すれば、それだけインスリンの分泌量も増えるということになりますが、インスリンには脂肪を蓄積しやすいという特徴があります。そのため血糖値の上昇度を示すGI値が高い食品を摂ると、太りやすい体質になるということがいえます。

低GI食品にはどのようなものがある?

GI値が70以上は高GI食品、55以下の数値のものは低GI食品に分類されます。穀類でいうと、パンや白米やうどんなどはGI値が90前後なので高GI食品となります。一方、ライ麦パン・玄米・蕎麦などは、どれもGI値が55以下の低GI食品となります。

インターネットで「GI値・食品」と検索すると食べもののGI値一覧がでてくるので、これらを参考に食事メニューを組むのもよいでしょう。

間食を低カロリーなものに置き換える

モデルや芸能人の多くが取り入れているスーパーフードですが、実際のところコストパフォーマンスはかなり悪いといえます。その代わりとして、間食にはこんにゃくゼリーやナッツ類、腹持ちがよく低カロリーなヨーグルトなどをチョイスするとよいでしょう。

甘いものを完全に断つと、ストレスになってしまって逆効果になる場合もあります。極力低カロリーで、比較的食べごたえのあるものを間食に選ぶのがコツかもしれません。

胃腸を休めるメニューの日をつくる

体型が気になるからといって、誰もがローラさんのようにクレンズジュースダイエットをできるわけではありません。しかし、いつも消化活動に忙しく働いている胃腸を休ませるのは、ダイエットだけではなく身体の中からキレイになるために大切なことです。

とくに、日ごろから脂っこい食事が好きで胃腸に負担をかけている人は、この機会に身体をいたわる食事メニューにしてみてはいかがでしょうか。あっさりとしていて消化がよく、少量でも満足感のある食事がオススメです。

胃腸を休めるメニュー一例

【胃腸にやさしいキャベツ雑炊】
レシピ参照元URL:https://cookpad.com/recipe/2916375

キャベツはビタミンCが豊富で、疲労回復効果が期待できる野菜です。ビタミンもタンパク質も摂れるうえ、雑炊だと少量のお米でお腹が膨れるためダイエット中の人にオススメです。

【コンソメポトフ】
レシピ参照元URL:https://cookpad.com/recipe/4443274

ブロッコリー・ニンジン・玉ねぎなど、お好みの野菜をコンソメ味でコトコトと煮込んだポトフ。身体が温まりますし、クタクタになった野菜は柔らかく消化にもよさそうです。また、スープには野菜の旨みがたっぷりと溶け込んでいるので、のこったものは洋風雑炊などにアレンジしてもよいかもしれませんね。

運動+カロリー消費大の移動

ウォーキング・ジョギング・スイミングなど、ダイエット効果が期待できる運動をすることは大切です。しかしダイエットの効率をさらにアップさせるためには、日々の生活の中で、どれだけ消費カロリーを上げられるかということが鍵になってきます。

ローラさんも実践しているようにできるだけ階段を使用するなどのほか、1駅手前で電車やバスを降りて残りは歩くなど、工夫次第で消費カロリーを増やすことは可能なはずです。日常生活の中でどれだけ消費カロリーを増やせるかどうかによっても、ダイエットの効率は大きく変わってくるでしょう。

サプリでダイエットの効果アップ

適度な運動とバランスの摂れた食事、これらにプラスするとさらにダイエット効果が期待できるものに「サプリメントの使用」が挙げられます。たとえば、脂肪燃焼効果を助けるサプリや、糖質・脂質の吸収を抑えてくれるサプリなどがあります。また腸内環境の改善に働きかけるサプリや、デトックス効果が期待できるサプリなどもあります。

運動と食事以外にこれらのサプリメントをプラスすることで、ダイエット効果はさらに高くなります。

ローラのダイエット方法を実践した人は?

こういう毎日の積み重ねは、本当に大切。単純なことですが、このままコツコツと続けるとそれなりの効果が期待できそうです。

楽しみながら運動ができれば、一番いいですよね。強迫観念にかられてするよりも、ずっと運動効率がアップしそうです。

ストイックな毎日がローラに近づく方法

毎日ダイエットのことを考えるのはなかなか大変なことです。ですが、食事・運動の両面でダイエットを意識するストイックさを貫けば、おのずと結果がスタイルに表れてくるでしょう。ローラさんのダイエット方法を参考に日々の意識改革を実践し、自分の目指すスタイルを手に入れましょう。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.