Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

酵素ドリンクが妊娠中の健康管理に最適な理由とは

執筆者 : sapur編集部さん

ダイエットのサポートアイテムとして大注目の酵素ドリンク。私たちの身体に欠かせない酵素を摂ることで、ダイエットはもちろん、美容や健康にもよい効果があると評判です。特に妊娠中の健康管理に最適だといわれ、妊婦さんにも大人気。今回はそんな酵素ドリンクについて、なぜ妊娠中に摂りいれるとよいのかなどその魅力に迫ります。

なぜ酵素ドリンクが妊娠中の健康管理に適しているのか

妊娠中の太り過ぎ解決に

お母さんは生まれてくる赤ちゃんの為に、たくさん食べて栄養を摂り入れなければなりません。

しかし太り過ぎは禁物。妊娠中に太り過ぎてしまうと、難産になるリスクが高まります。厚生労働省が定めた妊娠中に増えてもよい体重の目安は、肥満度を表すBMI値で18の、痩せ気味の方で10~12㎏、BMI値18~24の、標準体重の方で7~12㎏、BMI値25以上の、肥満気味の方の場合は5~7㎏です。

また、逆に極端なダイエットも赤ちゃんに悪い影響を与えてしまうため、満足感があり、腹持ちのよい酵素ドリンクを利用することで食べ過ぎを防ぎ、体重増加を抑制するのがよいでしょう。

便秘解消や栄養補給ができる

妊娠中の大きな悩みのひとつが頑固な便秘。

妊娠中は子宮の収縮を抑制するホルモンが働くことにより、ぜん動運動(便を押し出す動き)が減少し、体内に水分を蓄積しようと便が硬くなるため、排便が困難になります。また、胎児により膨張した子宮が腸を圧迫するのも大きな要因です。

便秘が体によくないのは言うまでもありませんが、妊娠中は特に注意が必要。便によって排出されるはずの毒素が溜まった腸内環境を、赤ちゃんが少なからず引き継いでしまう可能性もあります。

酵素ドリンクには消化をサポートする働きがあるため、便秘解消にも効果的。薬が飲めない妊娠中でも酵素ドリンクなら安心して飲むことができます。

また酵素ドリンクには妊娠中に不足しがちな栄養素がバランスよく含まれ、飲むだけで簡単に摂取できるのですから、これを利用しない手はありませんよね。

妊娠中に酵素ドリンクを摂取する際の注意点

体によいはずの酵素ドリンクですが、添加物が入っているものも少なくありません。

無添加に越したことはありませんが、特に妊娠中は注意が必要です。大切な赤ちゃんのために、少しの不安でも消去しなければなりません。きちんと成分表示をチェックして無添加の商品を選ぶよう、心がけましょう。

最後に

ダイエットに効果的なことでも知られる酵素ドリンクは、妊娠中の健康管理に最適なことがわかりました。酵素ドリンクを摂取することで太り過ぎを防ぎ、栄養バランスを整えることができるだけでなく、便秘の予防や解消にも効果的です。妊娠中は、無添加の酵素ドリンクを利用し、上手に健康管理しながら、大切なマタニティライフを心豊かに過ごしましょう。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.