Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ダイエット中のモチベーション維持におすすめの5つの方法!

執筆者 : sapur編集部さん

ダイエットを挫折する最も大きな原因の一つが、モチベーションの維持ができないことにあります。どうにかして意識を高く持ちながら頑張りたい、でも上手くできない…今回はそんな方に知ってほしい、ダイエット中のモチベーション維持方法をご紹介します。誰にでもできる方法ですから、ダイエットを諦めかけている人こそ必見です!

ダイエット中はモチベーション維持が重要!

やる気満々でいざダイエットを始めてはみたものの結局三日坊主になってしまったり、思うように体重が減らずに心が折れてしまった経験はありませんか?ダイエットを成功させるカギはどれだけ長く続けられるかにかかっています。そのためにはモチベーションの維持が大変重要なのです。

モチベーションを保てればダイエットも苦しくない

好きなものを我慢する食事制限や、キツイ運動は誰でもやりたくないものです。「ダイエットは辛くて苦しい」というイメージを抱いたままだとモチベーションを維持することはできません。日々のダイエットの中に少しでも楽しいことやうれしいことを見出すことができれば、自然と毎日の生活に定着させることができるでしょう。

ダイエット中のモチベーション維持方法

痩せた後の未来を想像する

あなたはダイエットをしてどんな自分になりたいですか?

ただ漠然と何キロ痩せる!という数値目標だけではなく、痩せた後の未来に何がしたいのかを想像してみましょう。ちょっとセクシーな水着を着てビーチに行こう、おしゃれなカフェでおいしいスイーツを食べよう、憧れのブランドのあの服を買おうなど、痩せてスリムになったらやりたいことをたくさん妄想してみてください。きっと気分が高揚してモチベーションのアップにつながりますよ。

自分へのご褒美の日を作る

毎日ストイックにダイエットを続けていると、ゴールが見えずに挫折しやすくなります。長期間続けるためには、ときどき息抜きをすることも必要です。月に一回や二週間に一回、それも辛ければ一週間に一回でも構いません。その日だけは食べたいものを食べたり、やりたいことを思いっきり楽しみましょう。ご褒美を楽しみにすることで日々ダイエットを続ける気力がアップするでしょう。

毎週の写真を取ってSNSにアップ

誰にも知られずに一人でダイエットをしていると、やめたい時に都合よく理由をつけてやめることができてしまいます。そうならないためには、誰かに見られている環境を強制的に作ることがおすすめです。FacebookなどのSNSに写真や体重の記録などを毎週アップして、お友達や知り合いに励ましてもらいましょう。誰かに見られていると思うとサボりにくくなり、途中でやめることができなくなるのです。

Before – After画像をみてモチベーションUP

ダイエットに成功した芸能人や一般の方の画像は、インターネットで検索するとたくさん出てきます。ダイエットの前と後での変化や、痩せてスリムになった画像を見て自分もこうなりたい!と常に思うことでモチベーションをアップさせることができるでしょう。憧れの芸能人なら、画像をプリントして手帳に挟んで持ち歩いたり、デスクに飾ったりしていつでも目に入るようにしておくと良いですね。

ダイエット本を読んでモチベーションを維持

自分のやりたいダイエット法が決まったら、それに関する本を購入して読んでみましょう。そのダイエット法について詳しく知ることができるだけでなく、このダイエット法で痩せた自分を想像することができるでしょう。お気に入りの芸能人やダイエッターさんの本だとなお良いですね。なるべく写真や絵などが多く分かりやすい本がおすすめです。

モチベーション維持の注意点

1日や1週間など、短期的な結果は気にしない

ダイエットとは、基本的には短期間では結果が出ないものと認識しましょう。たとえば、脂肪を1㎏減らすためには約7200kcalも消費しなければなりません。とても一日や一週間程度で消費できるカロリーではありませんよね。そう考えると、すぐに結果が出なくても焦ったりストレスが溜まることもなく、気長に続けることができるでしょう。

毎日体重をはからない

毎日体重を測って記録する人もいるかと思いますが、逆に毎日測らないほうがよいこともあります。体重や体脂肪率は体内の水分量や血流量によって簡単に変動するので、一日のうちでも数値にバラつきが出るのです。毎日体重を測って短期的な結果に一喜一憂するのではなく、週に一回程度にして一ヶ月~二ヶ月の長期的なスパンでどのくらい痩せたのかということに注目しましょう。

体重が減らない時は…

ダイエットを始めると必ずおとずれる「停滞期」。身体が省エネモードに入りなかなか体重の減らないこの時期をいかに乗り越えるかが重要なポイントです。

そんな時には、「チートデイ」を設けてみましょう。チートデイとはダイエット中に好きなものを食べたいだけ食べる日のことで、身体をカロリー消費モードに切り替える効果があるといわれています。

チートデイって本当に効果的?脱停滞期のために知っておきたい基礎知識

皆はどうモチベーションを維持してる?体験談紹介

 

以前はできなかったことができるようになると、着実に成長している自分を感じることができ、モチベーションがアップしますよね。

家族や友達をどんどん巻き込んでダイエットを応援してもらいましょう。誰かに見られているというプレッシャーで簡単にやめられなくなり、「痩せたね!」などと褒めてもらえればモチベーションもぐんとアップしますよね。

ダイエットに成功した後のステキな自分の姿をたくさん妄想してモチベーションをアップしましょう。頭の中で考えるだけだから決して恥ずかしくはありませんよ!

終わりに

ダイエット中のモチベーション維持は、ダイエットが成功するかどうかに密接に関わっています。あなたに合った上手なモチベーション維持方法をいくつか持っておき、気分が乗らないときに試してみるのがおすすめ!上手にダイエットの辛さと付き合うことで、理想の自分に近づいていきましょう。

日記をつけるだけで痩せるレコーディングダイエット。アプリを使えばさらに手軽に。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.