Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

二の腕ねじりならたった2週間で効果あり!?バストアップも嬉しい女子必見のダイエット方法

執筆者 : sapur編集部さん

二の腕ねじりのやり方

二の腕ねじりの基本姿勢

背筋を伸ばして、肩幅に足を開いた状態で立ちます。その状態から、腕を斜め下に向けてまっすぐに伸ばしましょう。手のひらは、前に向くように大きく広げます。

この状態が基本姿勢となります。姿勢が崩れてしまうと効果が半減してしまうので、エクササイズ中はキープしたままおこないましょう。

二の腕ねじりの方法

鼻から息を吸いながら手のひらを外側にねじります。その後、息を吐きながら内側にねじります。

おこなう時のコツは、呼吸法と速度です。外側にねじるときに鼻から吸う、内側にねじるときは口から息を吐く、を心がけながらゆっくりとおこなうようにしましょう。肩は動かさずに、軸となるように意識することも重要なポイントです。

回数は10回を1日2セットおこなう

回数は、朝と夜に分けて10回を2セットおこなうように心がけましょう。毎日おこなうことで効果が現れるので、余裕のあるリズムを自分なりに作ることがコツとなります。

また、夜はリラックスできる時間も多いでしょうから、回数を増やすこともおすすめです。その際には、ゆっくり時間をかけておこなうことが重要となります。

二の腕ねじりのポイント

実践2週間後から効果が現れる!

二の腕ねじりは、すぐに効果が現れるエクササイズではありません。インナーマッスルが鍛えられてから脂肪燃焼につながるためです。

よって、おおよそ2週間後から効果が現れ始めます。そのため、最低でも2週間は続けるようにしましょう。

スキマ時間でおこなおう

どんなダイエットでも言えることですが、続けることが一番のポイントです。二の腕ねじりも同様に、毎日おこなうからこそ細くなるのです。

よって、無理におこなうのではなく生活のスケジュールに組み込んでしまうことが重要となります。スキマ時間を見つけて、毎日の習慣にしてしまいましょう。

1 2 3 4

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.