Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

トマトジュースダイエットで痩せやすい身体に!効果をだす飲み方は?

執筆者 : sapur編集部さん

トマトジュースダイエットとは、1日に1本トマトジュースを飲む方法です。とても簡単そうに感じますが、ただ飲めば痩せるというわけではありません。ダイエットに適したトマトジュースを選び、ちょっとした工夫をして飲むことで、痩せやすい身体をつくるきっかけとなります。美容にも嬉しいトマトジュースできれいにおいしく痩せましょう。

トマトジュースがダイエットに効果的な理由

リコピンで脂肪燃焼

トマトがダイエットによいということは、近年さまざまな雑誌やメディアでとりあげられているので、みなさんご存知の方も多いでしょう。今回ご紹介するのは、トマトそのものではなくトマトジュースダイエット。なぜトマトよりもトマトジュースなのか、それはトマトに含まれている成分「リコピン」の含有量が関係しています。

リコピンとは、トマトやスイカやパプリカなどに含まれる赤色の色素、カロテノイドの1つ。体内の活性酸素を減少させる抗酸化作用があり、老化を防ぎアンチエイジングにも効果的とされています。さらに注目すべきは、リコピンが持つダイエット効果です。リコピンは新陳代謝機能をアップさせて、体に老廃物がたまりにくくしてくれます。また、血糖値の上昇を防いで血中脂質を減らし、脂肪を燃焼させやすくするという効果が期待できるのです。このリコピンは、トマトよりもトマトジュースに多く含まれていることから、トマトジュースダイエットが話題となっています。

食物繊維で便秘解消

トマトジュースには、多くの食物繊維が含まれています。とくに女性の場合、便秘に悩む人は少なくありませんね。便秘がちだと、お腹の中にガスがたまってポッコリお腹になってしまったりと、なにかとダイエットに支障がでてしまいます。
便秘解消には食物繊維を摂るのが効果的ですが、毎日野菜などを食べて必要な食物繊維をとるのはなかなか大変です。その点トマトジュースなら、好きなときに手軽に食物繊維をとることができるのでおすすめです。

クエン酸で代謝アップ

トマトジュースには、リコピンのほかにクエン酸も含まれています。私たちの体は、体内の脂肪や糖質をエネルギーに変換させる働きがありますが、これにはクエン酸が大きく関係しています。
食事として体内に入ったタンパク質や脂質などのさまざまな栄養素は、最終的にクエン酸になります。その後クエン酸は8種類の酸に変化していき、エネルギーや尿や汗となって放出されます。この一連の流れを「クエン酸サイクル」といい、このサイクルを潤滑にするためにはクエン酸を含む食材の摂取が必要なのです。

トマトジュースを飲んでクエン酸を摂取することで、クエン酸サイクルが順調に働き代謝がUPして、どんどんエネルギーに変換されていき痩せやすい体になっていきます。

13-oxo-ODAで中性脂肪減少

2012年に新しく発見された新成分「13-oxo-ODA」は、トマトに含まれるリノール酸の一種です。この成分は、血中中性脂肪や糖質代謝異常などの改善に効果的だとして、京都大学・日本デルモンテ株式会社・千葉県農林総合研究センターとの共同研究でその効果があきらかになっています。またその後の研究では、13-oxo-ODAはトマトそのものよりも、トマトジュースに多く含まれているという結果がでています。トマトジュースを飲むことを習慣にすれば、徐々に中性脂肪を減らしダイエットにつながるといえるでしょう。

1 2 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.