Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

4ヶ月で-8キロ減に成功した3つの友近ダイエットを伝授!リバウンドを防ぐポイントも◎

執筆者 : sapur編集部さん

DHCのイメージキャラクターに選ばれるなど、ダイエットに成功したことでも知られている友近さん。実はもともと太りやすく、多くのダイエットに挑戦してきたのだとか。そんな中で、今回は友近さんが成功した3つのダイエット方法についてご紹介していきたいと思います!

4ヶ月で8kgのダイエットに成功した友近

お笑い芸人・歌手・女優といろんな顔を持つことで人気のある友近さんは、ダイエッターとしても同じくらい有名です。しかし、結果はダイエットとリバウンドの繰り返し。もともと太りやすい体質と、骨格が太いことで、なかなかダイエットに成功しませんでした。

そんな友近さんが、4ヶ月で8kgの減量に成功したのです。一体どのような方法を取り入れたのでしょうか?そこで、話題となった友近さんのダイエット方法を紹介していきます。

友近が実践した3つのダイエット手法

1.DHCプロテインダイエット

CMでも話題となった友近さんが実践した一番有名なダイエット方法が、DHCプロテインダイエットです。ダイエット当初56.5kgあった体重が4ヶ月で48kgに。ウエストは-10.3cm、体脂肪は-4.8%と数値はもちろん、見た目もほっそりするダイエット法です。

1日1食~2食置き換えるだけ

DHCプロテインダイエットは、1日1食~2食を置き換えるだけの簡単なダイエットです。付属にシェイカーが付いているので、混ぜるだけでできあがります。そのため、朝などの時間がないときでも手間がかかりません。味も、いちごミルクやココア、ミルクティーやバナナなど、たくさんあるので飽きが来ずに楽しめます。

また、リゾットタイプやパスタタイプなど、ドリンク以外にも種類がたくさんあるのも楽しくおこなえるポイントです。

2.はちみつアボカドヨーグルトダイエット

腸活がブームとなっていた時期に、番組の企画で挑戦したのがはちみつアボカドヨーグルトダイエットです。はちみつアボカドヨーグルトを食べることで、老廃物を排出してダイエットをする方法です。腸内菌を増やすことで腸内環境が整い、消化吸収機能がスムーズにおこなわれるようになり便秘解消にもつながるため、ダイエットに効果的なのです。

はちみつアボカドヨーグルトの作り方

用意する材料は、アボガド1個、ヨーグルト200~250g、はちみつ大さじ1.5、レモン汁適量です。まずは、アボガドをスプーンなどでくり抜いた上で、食べやすい大きさにカットします。ヨーグルトとアボカドを合わせてからお皿に盛り、はちみつとレモン汁をかけたら完成です。友近さんは、このはちみつアボカドを朝晩2回食べていたそうです。

3.腸腰筋ダイエット

元モデルのSHIHOさんによる腰運動を取り入れたダイエット方法が腰腸筋ダイエットです。このダイエットによって、外から腸内や腰周りに刺激を与えることでウエスト痩せをおこなう方法を友近さんは取り入れていました。便秘解消や代謝アップ、骨盤矯正にも効果的です。

腰回しの方法

まずは膝の曲げ伸ばしを30秒おこないます。伸ばす際に息を吐きながらお尻を締めることでウエスト引き締め効果がアップします。次は腰(骨盤)を前後に動かす運動です。腰(骨盤)を前に動かしながら鼻で息を吐きお尻を締めましょう。30秒おこなったら、次は左右に30秒動かします。左右の足に体重移動させながら、腰(骨盤)に意識を集中させておこないましょう。

次は、腰(骨盤)をぐるぐる30秒回し、それから逆方向に30秒回します。最後は、足を揃えて30秒回して逆回転もおこなったら終了です。計3分間のエクササイズを、朝晩おこなうことがポイントです。

動画引用元:https://www.youtube.com/watch?time_continue=298&v=1-JDWf5tmtY

生活習慣の改善も必須!

食生活の改善

どんなダイエットでもいえることですが、ダイエットをしただけで満足してしまうと、思うような結果は得られません。生活習慣を改善させることで、効果は発揮されるのです。とくに、プロテインダイエットなどの置き換えでダイエットをおこなう場合は、そのほかの食べる量を適量に調節して、バランスよく食べることがポイントになります。

健康や美容にも気を配ることが、きれいに痩せるために必要なことだからです。

リバウンドでも話題に!その原因とは?

筋力の低下で基礎代謝が下がった

友近さんは、プロテインダイエットを取り入れた食事制限のあるダイエットに取り組んでいました。そうしたら急激な体重減少とともに、筋肉量もガクンと減ってしまったのでしょう。そうなると、筋肉と基礎代謝は比例しているため、自ずと基礎代謝が低くなり、代謝の悪い太りやすい体質になってしまいます。

そのために、リバウンドしてしまったのではないかと予想されます。筋肉をある程度維持できれば、代謝の低下は防げるため、適度に運動を取り入れることで改善できる場合もあります。

短期間の急激な体重減少

短期間で急激に体重を落とすと、身体は餓死状態と勘違いしてエネルギーを溜め込もうと作動しはじめます。この現象を、ホメオスタシスと呼びます。少しのエネルギーでも身体を守れるように体内環境が変わっていくのです。

その状態のまま、食事制限をやめて普通の食事に戻したときに、今まで制御していたカロリーが身体に蓄えられてしまうために、リバウンドを起こしてしまうのです。少しずつ食事量をもとに戻すことや、そのほかの食事でしっかりとエネルギーを摂取しておくことで、ホメオスタシスを弱めることができます。

友近が実践したダイエット方法の口コミ

「朝と夜の置き換えで飲み始め、毎日多少の筋トレも併せて行ったところ、5キロ痩せました。ただ、そこからは中々落ちず、若干栄養失調になったのでやめた所、また少し体重も戻りました。やはり、適度な全身運動も併せて行わないと効果がないようです。」

引用元:http://www.diet-cafe.jp/2009/06/dhc-2.html

DHCプロテインダイエットの口コミが大変多く寄せられていました。痩せる効果が高いことが実感できる口コミばかりですが、やはりリバウンドも大きいとのこと。合わせて運動などを取り入れながら、リバウンドを回避しましょう。

終わりに

置き換えダイエットも、腸内菌ダイエットも、腰回しエクササイズも、ダイエットでは定番ともいえる方法です。正しい方法で継続していくことで成果を得ることができます。ただ逆に、短期間で体重を落としてしまうとリバウンドの原因にもなりますから、じわじわとゆっくり体重を落としていくようにコントロールしながら挑戦してみてください!

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.