Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ダンベルダイエットで効率よく痩せてみよう!部分痩せもできる方法を紹介

執筆者 : sapur編集部さん

背中を引き締めるダンベル筋トレ

背中に効くトレーニングは「ベントオーバーラテラルレイズ」という名前の種目です。背中に筋肉がつくと基礎代謝量がぐっと上がりやすく、太りにくい体質になれます!

  1.  両手にダンベルをもち、足幅を肩幅ぐらいに開いて、両膝をすこし曲げましょう。
  2.  お辞儀をするように腰からしっかり曲げて、上半身と床が並行になるようにしてください。
  3.  両腕は楽にさげてください。両方の指先が向かい合うようにしましょう。
  4.  両腕を大きくひらき、ダンベルが肩の位置に来るように持ち上げてください。

回数は、15回を3セットです。きつくて途中で断念しそうになったら、ダンベルの重さをすこし下げましょう。諦めずにやりきることが成功のカギです。しかし、無理は禁物なので、ご自身のペースで追い込みましょう!

ダンベルダイエットのポイント

頻度は週3日を目安に

やる気があり毎日したいという気持ちはとても大事ですが、ダイエットに成功する秘訣は「休養」「栄養」「運動」の3つのバランスが十分にとれていることです。筋肉はトレーニングをすることにより疲労します。最低1日は休ませてあげましょう!2日に1回のリズムでおこなうことが大切です。

ペットボトルにお水を入れて代用するのもおすすめ
2Lペットボトルなどにお水を入れて代用することもできる

ペットボトルにお水を入れて代用するのもおすすめ

「ダンベルがない!」という方は、2Lのペットボトルで代用可能ですよ。強度を上げたい方は、中に水をたっぷり入れてみましょう。女性やトレーニング初心者の方は半分程度にしましょう!ペットボトル1本あればトレーニングできるので、手軽にいつでもできるのもダンベルダイエットの魅力のひとつです。

ダンベル筋トレ+有酸素運動で効果UPを図る

最短で痩せたい方は、ダンベルの筋トレと共に有酸素運動もおこなうことで、よりダイエット効果が期待されます!有酸素運動とは、ランニング、ウォーキング、水泳などがあります。有酸素運動をすることで、今すでについている脂肪を燃焼させることができます。筋トレで代謝を高めつつ、脂肪を燃焼させましょう!

ダンベルダイエットの注意点

筋肉痛や体調不良のときは筋トレをしないこと

ダンベルダイエットで、筋肉痛は付き物です。最初のうちはとくに筋肉痛がひどい状態が続きます。そういうときは無理にトレーニングを続けずに、筋肉痛が弱まるまでしっかりと休養をとることが大切です。筋肉痛があるままでトレーニングをおこなうと逆に効率が悪くなるので、ベストコンディションのときに筋トレに励みましょう!

ダンベルダイエットの口コミ

1つ1.4kgのダンベルを両手に持ちながらTWICEの曲を完コピで最低3曲踊るっていう最強のダイエット法をあみ出しました。初めて3日目で体重が1.5kg減りました。これはいける。

引用元:https://twitter.com/search?q=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&src=typd&lang=ja

運動こそが、心にとって最高のクスリだと思う。 俺は自転車で走っていると、わけもなく楽しくなる。 気分がなんとなく沈み込んでいるときは、 目の前のダンベルを手に取るなり ジャージに着替えて外に出るなりするといいかもしれない。

引用元:https://twitter.com/search?q=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%80%80%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&src=typd&lang=ja

終わりに

ダンベルダイエットは、有酸素運動を適当に取り入れることでよりダイエット効果が期待できます。筋肉量をあげることで脂肪燃焼効果が高まり、有酸素運動で脂肪を燃焼させます。また、ダンベルで筋トレすることにより全体がぐっと引き締まって見え、たるみなどがなくなることでよりスマートなスタイルを目指すことができます。

1 2 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.