Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

洋なしボディとはもうさよなら!下半身太りを解消してスラッと美しい身体を手に入れよう

執筆者 : sapur編集部さん

洋なしボディとは、上半身に比べて下半身が太って見える体型のことです。日本人にとくに多い体型で、下半身が太ると全身が太って見えてしまうため、スリムボディを目指す人にとって大きな悩みのひとつです。とくに女性は男性に比べてむくみやすく、下半身に水分が溜まりやすいため、洋なしボディになりやすいのです。また原因のひとつであるむくみは、脂肪分と結びついて脂肪となってしまうため、この悪循環をカットする方法を知ることも大切です。そこで、原因や解消法、維持するためのポイントや注意点についてご紹介をしていきます。

下半身太りの原因

重心の偏りによる骨盤の歪み

下半身太りの原因として考えられるのが、骨盤の歪みです。骨盤は身体の中心にあり、体型を保つために重要な部位です。身体の重心がずれると、骨盤もその重心に沿ってずれてしまいます。そして骨盤が歪むことで下半身のバランスが崩れて、脂肪がつきやすくなってしまうのです。また、骨盤がずれると内臓が下がり、消化器官の働きが悪くなってしまいます。そして、代謝も悪くなるので脂肪が溜まって下半身太りの原因を引き起こしてしまうのです。

オフィスワークなどによる下半身の筋肉の衰え

洋なしボディの人が、同じ姿勢で座っている人に多くいる原因としては、下半身の筋肉の衰えです。筋肉は、血液を流す心臓と同じような働きを持っています。余分な水分などを排出するポンプのような働きがあるのです。それゆえに、筋肉が衰えると水分は重力によって下半身に溜まってしまいます。溜まった水分は通常、筋肉の刺激により上半身に戻されるので、筋肉が弱まっていると戻ることができません。よって、筋肉の衰えが下半身太りの原因となってしまうのです。

むくみを招く!塩分の摂り過ぎ

人間の身体は、約6割が水分で構成されています。その水分は、浸透圧によって細胞の内側と外側で一定の塩分濃度に保たれています。しかし、塩分を過剰摂取すると、外側の塩分濃度が上がるため、内側では塩分を溜め込もうとする働きが起こるのです。そして、塩分濃度を均等にしようと働くため、身体が水分を異常に溜め込むようになってしまいます。その結果、むくみが発生して下半身太りになりやすくなります。下半身太りにむくみは大敵です。また、むくみによりセルライトができやすくなるのも下半身太りの一因といえます。

下半身太りの解消法

骨盤の歪みを解消する

骨盤スクワット

骨盤スクワットは、毎日必ず1回おこなうことが大切なポイントとなります。お風呂上がりでもよいので、毎日継続させていきましょう。また、ゆっくりと上下運動をすることがコツとなります。骨盤に意識を集中させながら、丁寧におこないましょう。

あの芸能人もやっていた!骨盤ダイエット方法を徹底解説!

お尻歩き

自宅で簡単にできるお尻歩きでは、背筋を伸ばした状態でおこなうことがコツとなります。背中が丸まってしまうと効果が半減するので注意しましょう。また、腰への負担が大きいので、床が柔らかい場所でおこない、腰への負担を減らすこともポイントです。

下半身の筋力アップ

スクワット

スクワットは、正しい方法でおこなわないと逆に太ももが太くなってしまったり、筋や筋肉を痛める原因にもなってしまいます。コツとしては、背筋を伸ばした姿勢でおこなうことです。また、膝は伸ばしきらないように注意しましょう。バランスがとりにくい場合は、テーブルのふちなどをつかみながらおこなってください。

階段の昇り降り運動

階段を昇り降りする簡単な運動です。まず普通に昇り降りを10分間おこないます。次は腹筋を意識しながら5分、そして膝を90度曲げるように意識しながら5分間おこないます。効果が発揮されるには40分間以上はおこなう必要があるので、2セット以上繰り返しましょう。疲れたら少し休んでも大丈夫です。

ウォーキング

有酸素運動で有名なウォーキングは、脂肪の燃焼アップや下半身の筋力アップにも効果的な方法です。最低でも20分以上は続けることがポイントとなります。背筋を伸ばして、やや広めの歩幅で腕をふって歩きましょう。

ウォーキングダイエットの効果は?正しい方法で健康的に痩せよう

水分をこまめにとる

むくみを気にするあまり、水分を極力控えようとする人が多いのではないでしょうか。しかし、適度な水分は不要な老廃物を排出するために必須です。血液もサラサラになるので、代謝がアップして逆にむくみの解消につながります。また、水分を摂取することで便秘解消効果もあるので、おなかのぽっこりも改善することができるのです。1日1リットル~1.5リットル摂取して、こまめなトイレも忘れてはいけません。

リンパマッサージをする

下半身は老廃物が溜まりやすい部位です。リンパマッサージをすることで、血液で回収しきれなかった老廃物を排出してむくみを解消してくれます。リンパマッサージは、リンパの流れに沿って優しくマッサージをすることがポイントとなります。動画で紹介するので、正しい方法でむくみを解消して下半身太りを回避しましょう。

下半身ダイエット後、キープのポイント

よい姿勢を心掛ける

下半身ダイエットには、よい姿勢を心がけることが重要です。猫背で生活をしていると、内臓の位置がだんだん下がってきてしまいます。そのまま内臓が下がると、骨盤が圧迫されて歪み、開いた状態となってしまうのです。なので、姿勢が悪いと骨盤が歪みやすくなってしまい、余計に下半身太りになりやすい状況をつくってしまいます。背筋を伸ばした生活を心がけましょう。

ヒールを履く頻度を増やす

高いヒールで同じ姿勢をキープすると、身体のバランスを保とうとして、脚やお尻の筋肉が鍛えられます。また、常にかかとが上がっている状態なので、ふくらはぎの筋肉も鍛えられて足首が細くなる効果があります。積極的にヒールのある靴でお出かけしたいですね。しかし、常にかかとの高い靴を履き続けると脚が疲れるほかにも、不要な箇所に筋肉が付いてしまう恐れがあります。日によって靴を変えるなどの工夫が必要です。

 

下半身ダイエットの注意点

身体全身のシェイプアップを目指して

下半身だけを部分的に痩せるのは難しいです。もちろん、むくみ改善による見た目の痩身は可能です。しかし、体脂肪を減らして確実に痩せたいならば、全身痩せができる運動メニューを取り入れることがおすすめといえます。身体全体を動かすことで、自然と下半身もシェイプアップされていくのです。有酸素運動と無酸素運動をバランスよく取り入れていきましょう。

しょっぱい食べ物を控える

ダイエット中は、カロリーや糖分に対して気を配りすぎるため、塩分にまで気が回りません。しかし、下半身太りには、塩分は大敵です。塩分の過剰摂取により、血液中の塩分濃度を薄めようとするため、身体が水分を溜め込むように働きかけるからです。よって、むくみの原因になるのです。塩辛いものは避け、なるべく薄味のやさしい味つけのご飯を食べるように心がけることが重要です。

下半身ダイエット実際やってみた人の声は?

スクワットを始めて半年近く経ちます。開始してから2週間程で周囲が気付くほど脚全体とお尻がかなり引き締まりました。現在1日50回を週2、3日のペースでやっていますが体型はずっとキープ出来ています!しかし正しいフォームでやらないと膝や股間接えお痛めるので要注意です!お金もかからず手軽に出来て何より効果が実感出来るのでこれからも続けて行きます。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0504070148/kuchikomi/

きになるときにやったり、最近は毎日やってるけどマッサージすればするほど効果あり!!寝る間に老廃物が流れるらしいから寝る前にリンパマッサージ。朝ほっそりしてるし、なにより足首や膝下が引き締まる。痩せやすくなるし、女子力高まる感じ(笑)あと疲れてるときは気持ちいい。疲れるかもしれないけど、慣れたら大丈夫!

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/00057/kuchikomi/

骨盤スクワットをし出して、2年半年になります。ほぼ毎日で、一日一回のペースです。骨盤周り、身体全体に痩せました。特に内太股らへんはいまも尚、徐々に細くなっています。あと、このスクワットをし出してから、どんだけ食べても太らなくなりました。これは今でもびっくりです(笑)一つ言えるのはずっとする事によって、結果が間違いなく表れると実感しました。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/090428000992/kuchikomi/

3ヶ月間は頑張ろうと日々やって参りましたが、スクワットを始めて2ヶ月半位の時ヒザの痛みが!!その後、腰も痛くなり整体に行くはめに…。結果、なんの効果もなく終わりました。

引用元:https://sportsclub.nifty.com/ft_diet/090428000992/kuchikomi/

なんだか最近、ふくらはぎが太くなったなって思って、かかと上げのエクササイズを毎晩していました。でも、一向に細くならなくて。それである日、ネイルサロンでペディキュアをしてもらっていたら、ネイリストさんに「脚、パンパンですね」って言われたんです。よくよく考えると、ずっとデスクワークが続いていて、しかも毎日ハイヒールだったので、かなりむくんでいたんですね。急いでオイルマッサージを受けに行って、自分でもストレッチとかしてケアしました。そしたら、あんなに何をやっても反応しなかったふくらはぎが一回り細くなりました・・。私の場合、むくみが原因だったんですね。もっと早く気づくべきでした。

引用元:http://yaserulincoln.hatenablog.com/entry/2016/11/01/%E3%81%B5%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%AF%E3%81%8D%E3%82%99%E7%97%A9%E3%81%9B%E3%81%AF%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%88%E3%82%8B%E3%81%A8%E5%A4%AA%E3%81%8F%EF%BC%81%EF%BC%9F%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%84

まとめ

洋なしボディを解消する方法や注意点などについてご紹介をしてきました。下半身はスタイルで一番目にとまるポイントといっても過言ではありません。きれいなボディを目指すなら、まずは下半身痩せをおこなうことが必須となります。また、下半身太りを放っておくと、プロポーションが崩れるだけでなく、下半身に水分が溜まることによる倦怠感など身体の不調が現れる場合もあります。なので、そのままにせずきちんとケアをすることが重要なのです。美しい身体を手に入れるとともに、健康維持のためにも心がけましょう。

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.