Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

美尻効果抜群!ヒップアップの方法を徹底解説!

執筆者 : sapur編集部さん

ヒップアップなんて今更無理...なんて諦めてはいないでしょうか。ですが、そもそもお尻が垂れる原因は筋肉の衰えです。今回はめんどくさがり屋さんな方のためにも別のことを「しながら」できるヒップアップエクササイズから、ジムトレーニングの本格派まで取り組めるヒップアップ方法をご紹介していますので、ぜひお尻の筋肉を鍛えて美尻を手に入れてみてください。

「ながら」作業でもヒップアップは簡単にできる

bis151026313517_tp_v

 

ファッション雑誌などで見るモデルさんのきゅっと引き締まったヒップは女性の憧れの的。プロのモデルさんは特別なトレーニングをしているので、自分には無理だなんて思っていませんか?実は美尻は普段の日常生活の中で、ちょっとした運動や心がけから手に入れることが可能です。

お金をかけずにヒップアップできるなら、これほど嬉しいことはありませんね。今すぐ始めて、どんなファッションスタイルも素敵に着こなせる理想の美しいヒップを手に入れましょう。

お尻がたれてしまう原因

omg150918060i9a6422_tp_v

歩き方が悪い

お尻が垂れてくるのは筋力の低下で、これは歩き方にも関係しています。猫背で歩いていると、腰の位置が下がり膝も曲がってしまうので、身体が歪んでお尻が垂れてしまうのです。

モデルさんのウォーキングを見ると一目瞭然ですが、背筋とひざを伸ばして颯爽と歩いています。正しい姿勢で歩くことがヒップアップに繋がります。

反り腰

姿勢が悪く反り腰になっていると、骨盤が歪み脂肪が付きやすくなると言われています。骨盤から出ている股関節が歪み、股関節に付いているお尻の筋力が落ちるためお尻が垂れていくことに。

またお尻の筋力が落ちることで、お腹や太ももなど他の筋肉に負担がかかり脂肪が付きやすくなって、下半身太りを招いてしまいます。

運動不足

毎日長時間のデスクワークをしていたり、家いてもあまり動かないなど運動不足が続くと、お尻の筋肉が衰えて垂れる原因になります。

運動をあまりせず筋力が落ちると、お尻に脂肪がどんどん蓄えられて重くなり、垂れてしまうことに。

テクノロジーがまだ発達していなかった昔に比べ、いろいろな面で生活が楽になっていることによって、お尻の筋肉を使うことが少なくなっているのも要因のひとつです。

下着のサイズが合っていない

普段自分に合った下着を身に付けているでしょうか?下着のサイズが小さすぎると、体が圧迫されて血液循環が悪くなり血行不順に。

そうなるとお尻の皮膚の新陳代謝も悪くなるため、見た目も美しい状態ではなくなります。その上、下着からはみ出したお尻の肉は、服を着た状態でも変形しているのがわかるようになります。

反対に大きすぎる下着を付けていると、下着と肌の間に隙間ができてお尻が支えきれず下に垂れてしまいます。普段何気なく付けている下着ですが、自分に合ったサイズかどうか今一度見直してみましょう。

1 2 3 4

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.