Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

お金をかけずに顔痩せする方法まとめ!

執筆者 : sapur編集部さん

顔痩せしたい!とお悩みの方は多いのではないでしょうか。ダイエットしてもなかなか痩せにくい顔。そんなに太っていないのに顔がデカくなったような気がする…と感じている方もいるかと思います。そこで今回は、お金をかけずに出来る顔痩せの方法をたっぷりとご紹介していきます。そして、顔が太ってしまう原因もまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてください。顔痩せを成功させるためには、正しい知識を持つことが大切です。ポイントや注意点などをしっかりおさえて、憧れの小顔に近づいていきましょう。

顔痩せダイエットとは

顔痩せしたい!と思っても部分痩せはなかなか難しいですよね。一生懸命ダイエットを頑張ってもフェイスラインが全然変わらないということはよく起こります。顔痩せを成功させるためには、しっかりと自分なりの原因を把握しておくことが大切になります。顔がスッキリしているだけでも見た目年齢や印象がガラッと変わります。顔痩せの方法もいろいろありますので、自分にあった方法を見つけて実践することが大切です。

顔が太ってしまう原因って?

むくみ

顔が何だか大きくなったような気がするとき、その原因としてまずあげられるのは顔のむくみです。ふくらはぎと同じように顔もむくみます。むくみは体内の余分な水分を排出できずに溜まっている状態です。そのむくみによって顔がパンパンになったりフェイスラインがスッキリせずに太って見えたりするのです。むくみは日によっても状態がかわるため、それにともない顔の大きさも変わってきます。基本的には体がむくみやすい人は顔もむくみやすい傾向にあるようです。

顔筋不足

顔にはたくさんの表情筋という筋肉があります。表情筋は普段生活しているなかでは70~80%くらいしか使われていないといわれています。顔の筋肉も動かさなければ衰えていきます。顔の筋肉トレーニングなんて普段意識していない方のほうが多いのではないでしょうか。表情筋をしっかりと使えていないと筋力が衰えてしまい、その周辺の脂肪を支えることが出来ずにたるんできます。顔のたるみがあるだけで、老けた印象になるため顔の筋肉もしっかりと動かして鍛えることが大事です。顔の筋肉を使うことで顔も引き締まり小顔効果が期待できます。

顔をほっそりさせる、具体的な方法

アイウエオ体操

顔痩せには顔の筋肉を動かしてあげることが大事です。そこでおすすめなのがあいうえお体操です。ただ、あいうえおと言うだけでなく、これでもかというくらい表情筋を大きく動かすように意識しておこなうことが大事です。一人でおこなえば変な顔を見られることもありませんので、かなり大袈裟にあいうえおと発音していきましょう。普段使われない筋肉も刺激して、顔の筋肉を鍛えることで小顔効果が期待できます。

やり方

1.まずは「あ」から。アゴを下にさげるよう意識して、口をめいいっぱい大きく開けてみましょう。アゴの下の筋肉を意識しながらおこないます。しっかりと口を開けることでアゴの周りの筋肉を鍛えることができ、多くの人が悩む二重あごの改善や予防につながります。

2.「い」の発音のときには、エラの部分を意識して大きく横に開いて発音しましょう。この動きもやってみるとわかりますが、筋肉にかなり刺激を与えることができます。

3.「う」の発音をするときは、口を思いっきりすぼめてください。タコの口みたいな形をイメージして口を動かしていきましょう。

4.「え」の時、またアゴの刺激をしていきます。舌を下のほうに出せるところまで出して、自分のアゴに舌を届かせるように意識しておこないましょう。この動きは下顎の筋肉の引き締めに効果的で、広い範囲を鍛えることが出来ますので、お顔全体の顔痩せが期待できるんです。

5.「お」も口をすぼめて発音します。「う」の時とはまた使う筋肉を鍛えることができます。

アイウエオ体操ですが、はじめは顔の筋肉が痛くなるほど表情筋に刺激があります。なるべく毎日続けておこないましょう。早くて3日ほどで効果を感じられる方もいるようです。

ベロ体操

ベロ体操は舌を動かすエクササイズです。ベロ体操は舌と繋がっている下顎や首の筋肉を鍛えることができるため、フェイスラインが引き締まって小顔効果が期待できます。首も年齢が出やすい場所です。ベロ体操を行うことで首のシワやたるみにもはたらきかけることができます。そして、筋肉を動かすことで顔のむくみにも効果があるとされています。

やり方

1.舌を前に思いっきり付き出して両肩を下げていきます。このまま5秒くらいキープします。

2.舌をアゴにつけるようなイメージで伸ばします。そしてまた、両肩を下げたまま5秒キープします。

3.鼻に舌がつくようなイメージで、上に伸ばしまし、両肩を下げて5秒間キープします。

4.次はアゴの右側を舐めるようなつもりで、右下のほうに舌を伸ばし、今度は左肩だけを下げて5秒間キープします。逆も同じようにやっていきましょう。

5.最後に両方の肩を下げて右回りに舌を一周回します。これを5秒くらいかけてゆっくり回したら左回りでも一周します。短時間で出来ますので、思い立ったときにいつでもやっていきましょう。

リンパマッサージ

顔痩せにはリンパマッサージもおすすめです。リンパ菅は全身にはりめぐらされていますが、体内の老廃物や余分な水分を流す役目をしてくれています。ですが、何らかの原因でリンパの流れが滞ってしまうと、余分な水分をうまく排出できなくなります。その滞ったリンパの流れをマッサージによって流していくことで、リンパの流れが促されて老廃物や水分の排出の手助けをすることができます。

むくみが解消されれば顔痩せ効果も期待できます。リンパの流れがよくなると、むくみの解消だけでなく美肌効果もあるので、リンパマッサージは積極的に取り入れていくといいでしょう。むくみやすい方はリンパマッサージを定期的に行うだけでも顔がスッキリしてきます。

リンパマッサージをおこなうときはとにかく優しくマッサージするように。クリームやオイルをつけてマッサージを行うことで、肌への摩擦を軽減することができます。リンパマッサージのポイントは顔の中心から外側に向かって優しくマッサージをしていくことです。小鼻から耳にかけてマッサージし、おでこは鼻筋から上に向かって引き上げ、そからこめかみに向かって流していきましょう。フェイスラインは顎から耳の下に向かって流していくように。引き上げるようにマッサージしていきましょう。これを毎日の洗顔後、クリームを塗りこむときに試してみてください。

ツボ刺激

顔痩せにはツボ押しもオススメです。ツボを刺激することでむくみ改善も期待できます。

顔痩せに効果があるとされるツボは頬にあります。中指を黒目の下あたりにあてて、そこからまっすぐ指を下におろしていくと頬骨にあたるかと思います。頬骨の端まで指を動かして、頬骨を上にくいっと押し上げるようにしてツボを刺激していきます。このツボを刺激すると、お顔全体の流れを改善できるといわれています。むくみやすい方のほうが、ツボを刺激したときに痛みも感じやすいので優しく押していきましょう。ツボ押しは強く押せばいいというものではありません。イタ気持ちいいと感じるくらいが丁度よい強さになります。ゆっくりと深呼吸をしながらツボを刺激していきましょう。このツボ押しと先述したリンパマッサージを組み合わせておこなうといいですね。

ローラーを使ったマッサージ

顔痩せにはローラーを使っているという方も多いでしょう。ローラーでの顔のマッサージは、ただ顔の上をコロコロと転がすだけでいいですし、テレビを見ながらでもできるので、簡単に顔痩せを目指すことができます。ローラーを使うと手では出来ない刺激を肌にあたえることができます。ローラーは転がすだけで皮膚をつねるようなマッサージができ、顔の筋肉を柔らかくほぐすことができるので、小顔効果だけでなくたるみ対策にもつながります。ローラーでフェイスラインをコロコロすると二重あごの改善にもつながるのです。

使うローラーの金額は高い物から安い物までさまざまな種類がありますが、まずは100均などの安い物から試してみるのも良いでしょう。安いものであっても顔の筋肉をしっかりと刺激することができますよ。ローラーでマッサージする事でお顔の血流も良くなるため肌が綺麗になったという声も多くあるようです。

ガム

ガムを噛むことで顔のエクササイズをすることができます。ガムを噛むだけでもあごが使われるので小顔効果がありますが、さらに効果をあげるためにガムを口の中で転がしていきます。まずはガムを左の歯でしっかり噛んで、その後は右でもしっかり噛みます。そして今度は前歯でガムを噛んで行きます。こうすることで口全体を使ったエクササイズをおこなえるのです。やってみるとわかりますが、口周りの筋肉がしっかり使われるので、はじめは口が疲れてアゴが痛くなると思います。続けていくと慣れてきますので無理のない程度に続けていきましょう。また、ガムを噛むことで満腹中枢が刺激されるため暴飲暴食を防ぐことができます。ダイエット中にもぴったりなエクササイズです。口の周りの筋肉である口輪筋が鍛えられたら、アゴから頬にかけてのラインが引き締まるのでお顔全体がスッキリしてきますよ。

小顔効果、だけじゃない!知らなきゃ損の噛むだけで痩せるガムダイエットの方法

顔痩せを目指す際のポイントと注意点

ポイント

どれも低価格

今回ご紹介した顔やせの方法はどれもお金がほとんどかかりません。ローラーマッサージも低価格のものもありますので、お金をかけずに顔やせを目指すことができます。エステなどの小顔コースに通うのも良いですが、自分でも表情筋を鍛えたりマッサージでむくみをしっかりと解消することができますので、金銭的な負担が少なく長く続けていくことができます。

注意点

位置によって効果の出方が変わる

顔やせとは言っても人によって痩せたい場所が違うと思います。フェイスラインをスッキリさせたい人、頬の肉が気になる人とそれぞれですが、その位置によっても効果の出方が違います。頬などは効果が出やすい場所で、逆に顎などの部位は効果がでにくい場所でもあります。フェイスラインは効果が実感できるまでに時間がかかることもありますが、決して効果が出ないわけではありませんので、根気強く続くけていくことが大事になります。

短期間で結果は出にくい!

顔痩せは短期間では効果が出にくいものです。体重の減少は目指さず顔だけを落としたいという場合は、特に効果が表れにくいでしょう。顔痩せダイエットは気長に根気よく取り組むということが重要なのです。数日試してみたけれど効果が出ないからとやめてしまう方もいますが、まずは最低1ヶ月は続けてみましょう。

顔痩せに成功した人の口コミ、体験談

あいうえお体操は顔の筋肉がかなり使われているのが分かります。始めてから1週間後くらいにフェイスラインが明らかにスッキリしたのが分かります。

リンパマッサージは毎日やっています。むくみやすいのですがマッサージをするようになってから朝起きたときも顔がむくむことが少なくなりました。

マッサージや顔のエクササイズを毎日思い立ったときにやっています。自分では変化がないように思っていたけど友達数人から「痩せた?」と言われたので効果が出てるんだと思います。

自分で行う顔痩せの方法でも効果を感じている人が多いです。効果を感じている人はやはりある程度の期間毎日続けておこなっているという人が多いようです。

まとめ

いかがでしたか?顔はむくみや筋肉の衰えなどで、いつの間にか元の大きさよりも大きくなっていることがあるのです。いくつか顔痩せの方法をご紹介しましたが、とにかく自分にあった方法を見つけて実践することです。そして頑張って1か月は続けていきましょう。粘り強く取り組むことで憧れの小顔に近づけるかもしれませんよ。まずは一度試してみてくださいね

もっと小顔になる方法について知りたい方はこちらの記事

小顔ダイエットは即効性も抜群!一週間後に効果を実感できるお手軽ダイエット方法

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.