Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

小顔効果、だけじゃない!知らなきゃ損の噛むだけで痩せるガムダイエットの方法

執筆者 : sapur編集部さん

ただガムを噛むだけという、非常に手軽で誰にでも行えるダイエットです。ガムを噛むことで小顔効果だけではなく、様々な健康効果もあるこの方法は「辛くないダイエット法を知りたい!」「今しているダイエットにプラスしたい!」と思っている方にオススメです。

ガムダイエットの気になる効果は?

By: Nori Norisa

空腹を紛らわす

噛むことは、脳の満腹中枢を刺激します。刺激されることによって脳が錯覚し、空腹感が軽減されるので、ダイエットに繋がるということです。またガムを噛む動作は、12分で11kcalを消費するので、ガムのカロリーよりも上回っていることになります。

小顔効果

食の変化によって軟らかい物が多く出回る現代では、噛む力が低下している方が多いようです。噛むことで、顎の筋肉を中心に表情筋など顔の筋肉が鍛えられるので、ガムダイエットには小顔効果があります。普段あまり動かない筋肉を使う為、疲れたなと思ったら顔のリンパマッサージをすると更に効果が期待できます。

集中力アップ

噛むことによって脳の前頭前野を活性化させるので、集中力がアップすると言われています。スポーツ選手がガムを噛んでいる光景を見るのは、そのためですね。

虫歯予防

虫歯の原因菌は唾液不足で繁殖しやすい為、ガムダイエットで唾液を分泌することは虫歯予防に効果があります。また歯磨きガムが売られているように、食後にガムを噛むと洗浄作用も期待できます。ただし、砂糖が入った甘いガムではなく、キシリトールガムにしましょう。

消化吸収を助ける

唾液は消化酵素の1つです。ガムを噛むことで唾液を分泌することは先ほどお伝えしましたが、食後のガムは食事の咀嚼では足りなかった消化酵素を補うこともできるのです。

眠気防止

口を積極的に動かすことで、顎周辺の筋肉が活発に動き脳を刺激するので、眠気防止となります。頭が冴えるような清涼感の強いブラックガムなどがオススメです。仕事中ついつい眠くなってしまう時は、ガムを噛むといいですね。

ガムダイエットの方法

ガムダイエットの方法はとっても簡単。食事の30分くらい前にガムを噛むだけです。それにより空腹を紛らわし、空腹時によくしてしまうドカ食いを防止し、自然と食事の量を減らすことができます。更に食後にもガムを噛むことで効果が高まります。また、食間にもガムを噛み、間食をガムに置き換えることで、1日の摂取カロリーを大幅にカットできることが期待できます。

例えば、シュークリームやどら焼きは200~250kcalですが、ガム1粒は約3kcal。それだけで、いつもの摂取カロリーから200kcal程も減らすことができるのです。

しかし、無理をして長時間噛み続けることは負担となります。ガムダイエットのメリット・デメリットをしっかりと理解して行いましょう。

By: Jeanny

1 2 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.