Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

お米好き必見!今話題のおにぎりダイエットの効果と健康に痩せる方法を紹介

執筆者 : sapur編集部さん

通常、ダイエットといえば炭水化物を控えますが、このダイエットはその名のとおり、おにぎりを毎食メインで食べるダイエット方法です。食べることが大好きな人、お米が大好きな人にはもってこいのおにぎりダイエット、その方法をご紹介します。

おにぎりダイエットとは

b3d797a68340ef3702b9e1224c7a02e5

画像出典元:https://jp.pinterest.com/pin/414260865693889159/

ダイエットといえば炭水化物を控えることが多いですが、この方法ではおにぎりを毎食食べることになります。食べることが大好きな人、お米が大好きな人にはもってこいのダイエットです。

そして、その期間は最長でも3週間です!3週間?そんな短い期間で本当に成果が出るの?と疑う方もいるかもしれませんが、それが本当であるかどうかはこの記事を読み進めて判断してみてくださいね。

それでは順を追って説明していきます。 

おにぎりダイエットで得られる効果

欧米型の食生活を見直してみませんか?

f4b22d7ec707dedd1d9f13f0c69aa0d4

画像URL:https://jp.pinterest.com/pin/508203139185414231/

1人暮らしで炊飯器を持ってない…食事は全て外食…なんて人も増えてきていると言われています。朝食はパン、昼はパスタ、夜は付き合いでお酒を・・なんて生活している人も多いのではないでしょうか。

おにぎりダイエットはそんな欧米型の食生活を見直し、日本古来の食事で体質の改善をはかり、痩せやすい体づくりをしようというものです。

また、ご飯はパンやパスタに比べ、糖質や脂質が少なく食後の血糖値の上昇も緩やかです。

冷たいご飯がポイント

おにぎりは「冷たいご飯」だというのもポイントです。おにぎりの炭水化物が冷えると、そのでんぷん質が「レジスタントスターチ」という成分になります。それは通常のでんぷん質に比べ小腸に消化されにくく血糖値の上昇を緩やかにしてくれるという効果があります。またレジスタントスターチは空腹感や食欲を抑える効果があります。つまり「冷たいおにぎり」があなたの心強いダイエットサポーターなのです。

意外と知らない!おにぎりのカロリー

104c07200ebf17761ecb9c6f1361c3cb

https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/564x/10/4c/07/104c07200ebf17761ecb9c6f1361c3cb.jpg

OLの皆様、ランチでコンビニを利用しませんか?そのときに選ぶのはカルボナーラ?オムライス?カツカレーなんてこともあるかも知れませんね。ここで質問です。コンビニのおにぎり一個あたりのカロリーはいくらか知ってますか?多少前後あると思いますが、おにぎりの1個(100g)あたりのカロリーは塩おにぎりで168kcal、カロリーが気になるあのツナマヨネーズでも200kcalです。ツナマヨネーズのおにぎりを2個食べても400kcal程度です。そうなんです。実はおにぎりは主食にもかかわらず実は低カロリー、なのに腹もちは抜群なんです!女性の方であればおにぎりを2個食べれば十分ですよね。これに一、二品加えれば立派な食事に。

ちなみに、先ほど挙げたカルボナーラは570kcal、オムライスは740kcal、カツカレーは920kcalです。おにぎりのカロリーの低さは顕著ですよね。

1 2 3 4

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.