Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ラズベリーは糖質制限ダイエット向きのフルーツ?種類から食べ方まで徹底解説!

執筆者 : sapur編集部さん

ラズベリーの糖質量

それでは、ラズベリーの糖質量について
詳しく見ていきましょう。

既に解説しましたが、
ラズベリーの糖質量は、100gあたり5.5gです。

といっても、イメージしにくいと思います。

ラズベリーの1粒の重さは、3gほどなので、

  • 1粒あたりの糖質量は、0.16g
  • 10粒あたりの糖質量は、1.6g

と、かなり糖質量が少ない
糖質制限向きのフルーツと言えるでしょう。

高糖質なラズベリーの加工品には要注意

ラズベリーは、糖質制限ダイエット中でもOKなフルーツ。

ただし、これは生の果実を食べる場合です。

ラズベリーの生の果実は、
店頭に並ぶことがあまり多いとは言えません。

よく見られるのは、ジャムや甘いシロップ漬けの缶詰などの、
加工されているものです。

これらの加工品は、糖質量がかなり高くなっているため、
購入するときは、よく成分表をチェックしてくださいね。

また、生ではありませんが、冷凍されているものもありますので
上手に活用するとよいでしょう。

低糖質のプレーンヨーグルトに入れると、
ラズベリーの酸味のある甘さが引き立つので、おすすめですよ。

ラズベリーの脂質やカロリーは?

糖質制限中でも、やはりカロリーは気になる要素ですよね。

いくら糖質量が少なくても、ハイカロリーな食べ物は避けたいもの。

ラズベリーの脂質と脂質は100gあたり

  • 脂質:0.1g
  • カロリー:41kcal

1粒3gあたり

  • 脂質:0.003g
  • カロリー:1.2kcal

ちなみに、ダイエットで注目を集めるフルーツのひとつ
リンゴの脂質とカロリーはそれぞれ100gあたり

  • 脂質:0.1g
  • カロリー:54kcal

と、ラズベリーとリンゴの100gあたりの脂質は同じですが、
カロリーはラズベリーの方が低くなっています。

123

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.