Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ホッピーは飲んでもいいの?糖質制限を始める前に、知っておくべき事実とは

執筆者 : sapur編集部さん

糖質制限ダイエット中には、お酒を控えなくてはいけないと考えている方も多いことでしょう。特にビールは糖質も多いので、糖質制限中には向いていません。しかし、ビール好きな人にとってそれは死活問題ですし、それが原因で糖質制限ができないという方もいることでしょう。では、ビールの同じような味わいを楽しめるホッピーはどうなのでしょうか?今回は糖質制限中のホッピーの飲み方についてご紹介していきます。

 

糖質制限中でもホッピーは飲んでも大丈夫!

ホッピーは、
ビールよりも低糖質で低カロリー
なので、
糖質制限ダイエット中でも飲めます

基本的に、
ホッピーはアルコールが入っていないので、
焼酎を混ぜて飲む飲み方が一般的ですが、
焼酎には糖質を含んでいないので
糖質を気にせずにお酒を飲むことができます

味が限りなくビールに似ていて、
糖質はビールの約半分ということもあり、
糖質制限中にお酒を飲む場合にはビールではなく、
ホッピーを飲んだ方が良い
というのは間違いありません。

糖質制限ダイエットで不足してしまう栄養素は「バランサー」で補える!

 糖質摂取量の目安を知ろう!

いくらホッピーの糖質が低いといっても、
全く含まないわけではないのでいくらでも飲んで良いことはありません。

では、1日に摂取して良い糖質量はどのくらいなのでしょうか?

目安としては、社団法人日本糖質制限医療普及推進協会のデータによると、
食後の血糖値を良好にコントロールできる糖質摂取量は10g~20gになります。

血糖値が上がると、脂肪がつきやすい体になってしまうので、
常に良好な数値で保つことはダイエットにおいて欠かせないことです。

ですので、
この基準値を目安として、1日の糖質摂取量を考えていくと良いですね。

ちなみに、
ホッピーの糖質量は100mlで1.7gなので非常に低糖質だということがわかります。

350ml缶のホッピーを飲んだとしても、
6gの糖質量にも満たないくらいとなります。

1 2

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.