Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

糖質オフビールは糖質制限中に飲んでもいいの?糖質オフビールについて知っておくべき事実とは

執筆者 : sapur編集部さん

ビールが好きな方にとって、糖質制限中にビールが飲めないのはつらいものですよね。そこで昨今人気を博しているのが糖質オフビールです。糖質オフビールは、その名の通り糖質が含まれていないと謳っているのですが、本当に糖質が入っていないのでしょうか?糖質制限中に安心して飲んでも良いのでしょうか?ここでは、糖質オフビールについて知っておくべき事実を徹底解説していきます。

 

糖質制限中の糖質オフビールは少量であればOK

糖質オフビールは文字どおり糖質がほとんど含まれていないため、
少量であれば糖質制限中に飲んでも構いません

ただし、少量という点がポイントです。

「糖質オフ」の表示があったとしても、
実際には糖質が含まれていると考えた方が良いです。

(この表示について詳しくは次項で解説します)ですので、
普通のビールはNGですが、
糖質オフビールであれば量を控えめにして飲むことをおすすめします。

糖質制限ダイエットで不足してしまう栄養素は「バランサー」で補える!

糖質オフでも糖質は含まれているので注意

先述したとおり、
糖質オフと表示があるビールでも
実際のところは少量の糖質が含まれている
と考えた方が良いです。

では、
なぜ糖質が含まれているのに
糖質オフと表示されているのでしょうか?

まずは、
糖質オフの定義について解説いたします。

糖質オフとは、
100mlあたりに含まれる糖質が2.5g以下」であれば
糖質オフと表記できるという決まりがあります。

ちなみに糖質ゼロと表記されている場合は、
100mlあたりの糖質が0.5g未満のものを指しますので、
糖質オフよりも
糖質ゼロと表示されているビールを選ぶ
ことをおすすめします。

糖質○○%オフの定義は?

糖質オフビールの中にも、
「糖質〇〇%オフ」という表記があるものも存在します。

例えば
糖質50%オフ」と表示されているビールの場合、
比較対象となるビールで4gの糖質
含まれている商品があった場合に
その製品と比較して糖質50%オフですよ。
と表示する事ができます。

つまりこの場合は糖質2gとなります。

糖質制限中でも飲める?!おすすめのアルコールはこれ

1 2

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.