Sapur [サプール]美容と健康の情報サイト

記事

グリーンスムージーとは?今さらきけない基本情報を徹底解説

執筆者 : sapur編集部さん

グリーンスムージーが健康によいこと、ダイエットや美容に効果的だということはなんとなく知っているけど、一体何がそんなにすごいのか、実はよくわかっていない人もいるのではないでしょうか。そんな、今さら人にはきけないグリーンスムージーの基本情報についてお伝えします!

グリーンスムージーが人気になったきっかけは?

ダイエットや健康によいドリンクとしてすっかり定番になった「グリーンスムージー」。今や、コンビニやスーパーでいつでも手軽に手に入ります。

そんなグリーンスムージーはもともとアメリカが発祥です。人気の火付け役はあのスーパーモデルのミランダ・カー。産後ダイエットにグリーンスムージーを取り入れて約17㎏の減量に成功したのだそう。

その後、海外セレブの間でブームとなり、レディー・ガガや優香など多くのタレントやモデルがグリーンスムージーを取り入れていると発信しはじめたことで、美意識の高い女性たちの間で爆発的に広がったのです。

グリーンスムージーとは

野菜ジュースとの違い

グリーンスムージー総合情報サイトによると、そもそもグリーンスムージーの正しい定義とは、「生の葉野菜と生の果物をミキサーで混ぜ合わせて作る飲み物」です。生の野菜と果物の栄養だけが丸ごと含まれているのが特徴。

市販されている野菜ジュースは添加物が含まれていたり、加熱処理が義務づけられているので栄養が損なわれている可能性があります。ジューサーで作るフレッシュジュースも、繊維質とジュースを分けてしまうのでグリーンスムージーとは異なります。

使う野菜は?

グリーンスムージーに使われるのは葉野菜と果物です。

葉野菜はほうれん草や小松菜、ケール、モロヘイヤなどがよく使われています。大根や人参、じゃがいもなどの根菜類、キャベツやブロッコリーなどの葉野菜でないものは基本的に使いません。果物はオレンジなどの柑橘類、イチゴなどのベリー類、バナナ、キウイ、リンゴなどが多いようです。

摂取できる栄養

グリーンスムージーには、野菜と果物の栄養が丸ごと全部含まれます。

ほうれん草や小松菜などの葉野菜にはビタミンA、C、E、B群、鉄分やカルシウムなどのミネラルが豊富。果物にはビタミンC、E、カリウム、食物繊維などが豊富です。

いろいろな野菜と果物を組み合わせることで、たくさんの種類のビタミンとミネラルを同時に摂取できるのです。また、ビタミン、ミネラルだけでなく抗酸化作用のあるポリフェノールなど、近年注目されている機能性成分も摂取できます。

12 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.