Sapur [サプール]美容と健康の情報サイト

記事

専門家に聞く!「正しく」痩せるための「正しい」筋トレの方法

執筆者 : 大道 匡彦さん

「今年こそ夏までにダイエットしてかわいい水着を着たい!」「最近食べすぎて太ったから体型を戻したい!」と考えているあなた、、痩せやすいカラダを作るには筋トレが効果的って知っていますか? 今回は筋トレと食事管理で(有酸素運動をほとんど行わずに!)半年で10キロ痩せた僕がダイエットのための基礎を解説しようと思います!

僕がしっかり痩せたい人に筋トレをお勧めする3つの理由

筋肉が落ちると太りやすくなる

ダイエットといえば食事制限と運動、特に有酸素運動を行う方が多いと思います。しかし、食事制限と有酸素運動を行うだけでは筋肉がやせ細ったカラダになりやすく、筋肉量の少ないカラダでは以前よりも代謝が落ちるためダイエットをやめたときにリバウンドしやすくなってしまいます。

痩せやすいカラダを作る

僕はダイエットのために筋トレを行うことを強くオススメしています。食事制限を行うとカロリーの不足を補うために脂肪だけでなく筋肉も分解されてしまうのですが、定期的に筋トレを行うことで筋肉が大きくなるためのスイッチをオンにすることができます(筋肉を維持するには筋肉の材料になるタンパク質を毎日摂る必要があります)。さらに筋トレにより短時間で多くのカロリーを消費できるため、筋肉の量をできるだけ維持したまま脂肪を燃やすことができるのです。

また、筋肉量を増やすことで基礎代謝が上がるため太りにくくやせやすいカラダを作ることができます。

部分やせより全身やせを目指せ!

上半身痩せに効くエクササイズやお腹周りの脂肪を落とすエクササイズなど、部分やせに関する記事をよく目にします。しかし、部分やせはあまりうまくいかないと思ったほうがいいと僕は考えています。

1週間で体重の1%を落とすペースでダイエットを行えば筋肉を維持したまま脂肪を落としやすくなり、2,3ヶ月続けることができれば体重の変化はもちろん、腕が細くなった、ウエストが細くなったなど見た目の変化を体感できるはずです。

12 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

大道 匡彦さんプロフィール

東京大学農学部を卒業後、ヒサノトレーニングラボのインターン生としてパーソナルトレーニングを学び、現在は恵比寿にてパーソナ...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.