Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

グリーンスムージー置き換えダイエットの方法と効果UPの秘訣とは

執筆者 : sapur編集部さん

ダイエットに効果的として知られているグリーンスムージーですが、最近では健康にもよいということで注目されています。とくにグリーンスムージーを使った置き換えダイエットは忙しい方でも簡単に取り入れられ、無理なく続けられると評判です。今回はこれからグリーンスムージーの置き換えダイエットに挑戦する方のために、その方法や注意点などをご紹介していきます。

そもそもグリーンスムージーとは

グリーンスムージーとは緑の葉物野菜やフルーツに水を加えて、ミキサーなどでスムージー状にしたドリンクのことです。ミキサーにかけて砕くことで、栄養素を包んでいる細胞壁が破壊されて、体内に素早く吸収され消化もスムーズに進みます。

栄養価が高い上に食物繊維が豊富なため、食事の代わりにグリーンスムージーを飲んでつらい便秘を解消する人も多いようです。

グリーンスムージー置き換えダイエットとは

今話題のグリーンスムージー置き換えダイエットとは食事に栄養豊富なグリーンスムージーを取りいれて、1食と置き換えることで効率よくダイエットをする方法です。身体に必要な栄養がたっぷり含まれたグリーンスムージーだからこそできるダイエットといえるでしょう。

グリーンスムージで置き換えダイエット。気になる効果は?

グリーンスムージーの置き換えダイエットは、身体の健康を損なわず少しずつ痩せやすい体質を作っていくダイエット方法なので、短期間で効果が現れるわけではありません。

最低でも1ヶ月ほど続けることで、体質に変化がみられて自然と痩せていくのが特徴です。

具体的な方法

朝昼晩のうち1食を置き換え!

基本的には朝昼夜のいずれか1食をグリーンスムージーに置き換えます。人それぞれライフスタイルが違うので、取り入れやすい時間に置き換えてOKですが最もおすすめなのが、朝です。

昼間は紫外線やストレスを浴びます。それらによって、私たちの体内では活性酵素が発生してしまいます。しかし、朝にグリーンスムージーを飲むことで、グリーンスムージーに含まれるポリフェノールやビタミンがその活性酵素の発生を防いでくれるのです。

前の夜に材料を切って用意しておけば、忙しい朝も手軽にグリーンスムーズを作ることができるのでぜひお試しください。

おやつ代わりに飲むのもGood

グリーンスムージーは一度に大量に飲むよりも、1日のうちこまめに分けて飲むことが大切です。小腹がすいたときにいつも甘いスイーツを食べていたなら、これからおやつ代わりにグリーンスムージーを飲みましょう。

朝多めに作って水筒やボトルに入れて外出すれば、職場や外出先でもグリーンスムージーを飲むことができるのでおすすめです。

グリーンスムージー置き換えダイエット効果UPのポイント

食前・食後はさける

グリーンスムージーは空腹時に飲むのがよいとされています。飲む前後40分~1時間は食事をしないように気をつけることが大切。胃腸が空っぽで食べたものがたまっていない状態の方が、グリーンスムージーの栄養効果が高まるからです。

効果を実感するためには、飲むタイミングと食事を摂る時間帯に配慮することがポイントです。

噛むように飲む

野菜やフルーツを砕いて栄養が凝縮されたグリーンスムージーは食感がドロッとしていて、飲むというより食べるという感覚です。スムージーを口に含んだら、噛むようにしながら摂取します。

噛むことで唾液が出て栄養素が早く吸収される上に、噛むという作業によって満腹中枢が刺激され、満腹感がUPするといわれています。しっかりあごを動かしながらグリーンスムージーを味わいましょう。

毎日続けられやすい時間帯を選ぶ

グリーンスムージーは朝がおすすめと説明しましたが、朝がどうしても無理な場合は昼や夜に置き換えても基本的に問題はありません。なによりもダイエットを続けることが一番大切です。

朝ができなかったから今日はやめてまた明日…ということを繰り返していてはダイエット効果が期待できません。朝が無理なら、間食と夕食に分ける、昼食と間食に分ける、など自分が続けやすい時間帯を選んでください。

1日1リットルを目安にする

グリーンスムージーは1日に1リットルを目安に飲むとよいと言われています。1リットルと聞くとかなりたくさん飲む印象がありますが、いっぺんに飲む必要はありません。1食で全て飲むのではなく、1食プラス飲みやすい時間帯に小分けしてという形で飲むとよいです。

グリーンスムージー置き換えダイエットがおすすめな理由

バランスよく栄養が摂れるので痩せやすい

グリーンスムージーの一番の強みは栄養素がふんだんに入っていること。厳しいダイエットをするとすぐに体重が落ちるかもしれませんが、偏食により栄養バランスが崩れて、逆に太りやすくなるといわれています。

人間には生きていくために最低限必要な栄養素があります。それらが不足すると身体の防御反応が働いて、口に入ったものを全て体内に取り込もうとするため結果として太りやすい体質になってしまうのです。

栄養豊富なグリーンスムージーは、飲むだけで健康的に痩せられるのが魅力ですね。

満腹感があり置き換えるだけでOK

食べる感覚で摂りいれるグリーンスムージーが、続けやすくダイエット効果を実感しやすい理由は、簡単で満腹感があるためです。

ダイエットを諦める原因になりやすいのが空腹と面倒臭さ。お金と手間がかかる上に空腹状態が長くつらいというダイエットでは、続けることは至難の業です。その点グリーンスムージーに含まれる豊富な食物繊維には、水分を吸うことによって17倍にも膨れるグルコマンナンが含まれていて、満腹感を得ることができます。

便通もよくなり、満腹感も得られるグリーンスムージーはダイエットにぴったりなドリンクといえるでしょう。

デトックス効果で体調管理にも最適

グリーンスムージーに含まれる食物繊維などの豊富な栄養素は胃腸の調子を整え、新陳代謝を活発にしていきます。体内に溜まった毒素を排出させることが期待でき、デトックス効果で体調管理にも最適です。

毎日飲み続けていると身体の中から健康的になり見た目もすっきりとダイエットできる、という嬉しいメリットがあります。

置き換えダイエットにおすすめのスムージーランキング

2017年決定版!グリーンスムージーおすすめ人気ランキングはこちらから!

注意点

スムージーの材料に適さない食材

グリーンスムージーを作るときには入れる材料に気をつける必要があります。でんぷんを含む野菜と果物の酸は相性が悪く消化不良を起こすため、お腹でガスが発生してしまいます。

そのためでんぷんを多く含むさつまいもやじゃがいも、かぼちゃ、にんじんなどはグリーンスムージーに使わないようにしてください。でんぷんを含む野菜には栄養が高いものが多くありますが、グリーンスムージーは果物と一緒にするため避ける、ということを覚えておきましょう。

好転反応

グリーンスムージーの置き換えダイエットをする上で知っておきたいことに、好転反応というものがあります。好転反応とは、治療の過程で起こる一時的な身体反応のことで、痛みや身体の不具合を感じます。

グリーンスムージーの好転反応として、めまいや倦怠感、眠気や吐き気、下痢などの症状が出ると報告されていますが、これは身体がよくなるための一時的な症状であるため、発症してもそのまま飲み続けていれば収まるといわれています。

しかし本当かどうかは実際のところ不明なので、あまり過信しないことが大切です。症状がひどい場合はダイエットを中止して病院を受診するようにしてください。

生の有機野菜で作るグリーンスムージーは危険!?

グリーンスムージーの作り置きは良くない?

グリーンスムージーのその他の効果

グリーンスムージーはダイエット中に不足しがちな食物繊維を補える他、野菜や果物のビタミンやミネラルが豊富に入っているので、美肌効果も期待できます。

腸内環境が整うと吹き出物やニキビが治り、美しい素肌が蘇りますよね。ダイエットをしながら美肌も手に入るとは女性にとってこれほど嬉しいことはありません。

グリーンスムージー置き換えダイエットの口コミ

毎朝欠かさずグリーンスムージーを手作りしているのは素晴らしいです!ゆっくり時間をかけて体重が減っているのは、身体に負担をかけず健康的に痩せることができている証ですね。

最も効果的といわれている朝食をグリーンスムージーに置き換える方法を実践されています。便通がよくなって腸内環境が整うことにより美肌効果も実感されています。

小松菜はグリーンスムージーにとても使いやすい野菜です。クセがないので野菜嫌いの人も無理なくおいしく飲むことができます。好きな果物をプラスしてオリジナルグリーンスムージーを作ってみましょう。

終わりに

グリーンスムージーの置き換えダイエットは、健康志向の方にぴったりなダイエット方法です。過酷なダイエットをして一時的に痩せたとしても、健康を損ねたり肌が荒れてしまっては本当の意味で美しくダイエットできたとは言えません。

栄養豊富なグリーンスムージーの置き換えダイエットを実践して、噛むように飲む習慣をつければ満腹感が得られ自然と美しく痩せていきます。野菜と果物の組合せを楽しみながら、グリーンスムージーで健康的にダイエットを進めてみてください。

グリーンスムージーダイエット、3つのやり方とより効果を出す方法

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.