Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

カプサイシンダイエットのコツと効果!間違った方法を取り入れると逆に太る!?

執筆者 : sapur編集部さん

せっかくダイエットするなら、少しでも効果が高くなるような方法が理想的ですよね。そこで今回は食べるだけで脂肪燃焼を促進してくれるカプサイシンダイエットについてご紹介していきます。辛いものが好きな方にはぴったりのカプサイシンダイエットですが、いくつか注意すべき点もありますからあわせてチェックしてみてください。

カプサイシンダイエットとは

カプサイシンは摂ると汗がたくさん出たり脂肪燃焼に効果的だとして、ダイエットに良いと一時期大ブームとなりました。以来、唐辛子の辛み成分であるカプサイシンを摂ると痩せる!という口コミで人気になり、辛いものを好んで食べる人も多くなったのではないでしょうか。

カプサイシンダイエットとは、日ごろの食事にカプサイシンを取り入れるダイエット法です。辛み成分であるカプサイシンの効果で、脂肪の燃焼を助けて痩せやすい体質へと近づけていきましょう。

カプサイシンダイエットの効果

脂肪燃焼の促進

実はカプサイシンそのものに、脂肪を燃焼させるという効果はありません。しかし脂肪の分解を促す働きがあるため、摂取した脂肪を体内に蓄積しにくくすることが期待できます。カプサイシンを摂取しつつ運動をうまく組み合わせることで、脂肪をさらに燃焼しやすくすることができるのです。

デトックス効果

カプサイシンを摂取すると、アドレナリンというホルモンが大量に分泌されます。アドレナリンは代謝機能をUPさせて、エネルギー代謝を盛んにする作用があります。このエネルギー代謝が活発になると体が温かくなって発汗作用が上がり、血液循環もよくなります。
血流がよくなることで体内に溜まっている老廃物が排出されやすくなるため、デトックス効果でダイエットにもつながっていくのです。

カプサイシンダイエットの方法

いつもの料理にカプサイシンを含む食品を取り入れる

カプサイシンダイエットの方法ですが、普段の食事に辛み成分であるカプサイシンをプラスするだけです。メイン料理にカプサイシンを含む食品を取り入れることで、体が温まって血行が促進され、脂肪の燃焼を助ける効果が期待できます。

辛いものが少し苦手という人は、メイン料理ではなくまず副菜からでもOKです。徐々に体を慣らしていって、量を増やしていけばよいでしょう。

カプサイシンを含む食材

カプサイシンはカプサイシノイドという有機化合物の1つで、唐辛子などに含まれている辛み成分をいいます。カプサイシンを含む食品には、ざっと以下のようなものが挙げられます。

  • 唐辛子
  • しし唐
  • キムチ
  • ラー油
  • タバスコ
  • 豆板醤

一番は唐辛子で、そのほかは身近なものでは調味料が多いようですね。

カプサイシンダイエットのポイント

有酸素運動を取り入れる

先ほどお伝えしたとおり、カプサイシンそのものに脂肪を燃焼させるという効果はないため、カプサイシンを摂るだけではダイエット効果はそれほど期待できません。カプサイシンには脂肪を分解しやすくする作用がありますが、さらに脂肪の分解を促進させるためには、運動を取り入れる必要があるのです。

運動には有酸素運動と無酸素運動があります。カプサイシンダイエットで一緒におこなうとよい運動は、酸素を体内に取り込んで糖や脂肪をエネルギーに変換させる「有酸素運動」です。
ウォーキングやジョギング、自転車やスイミングなどが挙げられますが、自分に合った有酸素運動を日常的に取り入れ、カプサイシン効果をさらに高めるとよいでしょう。

一回の食事量を決めておく

カプサイシンなどが入った辛いものは、食欲を増進させる作用があります。そのため1回で食べる食事の量を決めておかないと、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。またカプサイシンは摂り過ぎると胃に過度な刺激を与えてしまうため、胃を守るためにも食事は適量を守るようにしましょう。

カプサイシンを含む食材のおすすめレシピ

チゲ鍋

材料(2人分)

  • キムチ200g
  • 甜麺醤 小さじ1
  • 豆鼓醤小さじ2分の1
  • コチュジャン 小さじ1
  • XO醤小さじ2分の1
  • ナンプラー 小さじ1
  • ウェイパー(中華だし) 小さじ2分の1
  • 納豆1個
  • ごま油(炒め用) 小さじ1
  • 水400cc
  • 豆腐1個(適量)
  • にんにく 1片
  • 白ネギ適量
  • 卵(無くても可)1個
  • オイスターソース 小さじ1

作り方

  1. ごま油をフライパンにひいて刻んだニンニクを弱火で香りが出てからキムチを強火で1分程度炒める
  2. 合わせ調味料(甜麺醤、豆豉醤、コチュジャン、XO醤、ナンプラー、オイスター)と水、ウェイパ、納豆、水を入れる
  3. 沸騰したら豆腐をいれて、刻んだネギと卵をいれて5分煮込んだら完成

参照元:https://cookpad.com/recipe/4240113

豚キムチ

材料(4人分)

  • 豚バラ肉250g
  • キムチ200g
  • ニラ1/2束
  • キャベツ3枚
  • オイスターソース 大さじ1
  • キムチの素大さじ1〜2

作り方

  1. 豚バラ肉、キャベツ、ニラを食べやすい大きさに切っておく。
  2. 油をひいたフライパンでキャベツを炒める。しんなりするまで炒め、一旦皿に取り出しておく。
  3. 同じフライパンに豚バラ肉を入れ焼き色がつくまで炒める。
  4. 炒まったらキャベツを戻し入れキムチを入れ、全体を混ぜ合わせて最後にニラを加える。
  5. そこへキムチの素、オイスターソースを入れ味を整える。

参照元:https://cookpad.com/recipe/4406469

エゴマの葉の醤油漬け

材料(10枚分)

  • えごまの葉10枚
  • ☆醤油大さじ2
  • ☆おろしにんにく 小さじ1
  • ☆みりん 大さじ1
  • ☆酒大さじ1
  • ☆韓国唐辛子(又は一味唐辛子) 小さじ1(少々)
  • ☆白炒り胡麻小さじ1
  • ☆胡麻油 小さじ1

作り方

  1. えごまの葉を水洗いし、キッチンペーパーでしっかり水気を拭き取ります。
  2. みりんと酒を電子レンジで1分程加熱し、煮切ります
  3. ☆の材料を混ぜ合わせて、ヤンニョムを作ります。
  4. 保存容器にえごまの葉と手順3のヤンニョムを交互に入れて、冷蔵庫で一晩寝かせます。
  5. えごまの葉にヤンニョムが十分に染み込んだら、完成です。

参照元:https://cookpad.com/recipe/4259042

カプサイシンダイエットで痩せるメカニズム

脂肪燃焼を促進し、運動することで脂肪を燃焼させる

カプサイシンが持つ脂肪の分解を助ける働きは、適度な有酸素運動を取り入れることでさらにパワーアップします。カプサイシンを摂るだけでは、ダイエット効果はほぼ期待できません。よほど基礎代謝能力が高い方の場合は別かもしれませんが、ダイエットをしたい!と思っている人の多くは、もっと代謝量を上げたいと悩んでいる方ばかりでしょう。

「カプサイシン+有酸素運動」の組み合わせで、ガンガン脂肪燃焼効率は上がります。食事にカプサイシンを使ったメニューを取り入れ、適度な有酸素運動を日々の日課にしてはいかがでしょうか。

ジョギングダイエットは長距離でなくてもOK◎1日20分で効率的に痩せる方法!

カプサイシンダイエットの注意点

食べ過ぎが下痢に繋がることも

カプサイシンは、刺激がとても強い成分です。そのため、人によっては胃腸への刺激が負担となって、下痢などの体調不良を起こしてしまう可能性もあるでしょう。ダイエットによいからといって、食べすぎは禁物です。自分の体調に合わせながら、無理のない範囲でカプサイシンの摂取量を調整してみてください。

カプサイシンダイエットの口コミ

韓国の家庭では、キムチは必ず専用冷蔵庫にストックされている常備菜。韓国料理にはカプサイシンを含んだものが多いですよね。

カプサイシン効果、すごいですね。辛いものは血流もよくなるので、余計な老廃物も体外に出やすいのでしょう。

意外と知られていませんが、カレールーには辛み成分として唐辛子が含まれているものがほとんどです。そのほかのスパイスの効果も相まって、ダイエット効果があるのでしょうね。

カプサイシンダイエットのまとめ

カプサイシンダイエットは脂肪を燃焼するための方法ではなく、脂肪燃焼の効果を促進するための方法です。ですから、ウォーキングやジョギングなどの運動を取り入れて脂肪を燃焼させていく必要があります。ご自身のライフスタイルに合うような運動を取り入れながら、カプサイシンを使ってスリムな体を目指しましょう!

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.