Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

ソイジョイ置き換えダイエットで糖質コントロール!おすすめの方法2選!

執筆者 : sapur編集部さん

大塚製薬が販売しているあの美味しいソイジョイで、ムリなくダイエットができることを知っていますか?美味しく食べて痩せられるという、非常に効果的なソイジョイダイエットについて、その詳しいダイエット方法や、気を付けておきたいことをご紹介します!

ソイジョイとは?

img_0147

ソイジョイは、大塚製薬の販売している、
大豆の粉を使って作った、栄養たっぷりの栄養食品のことです。

ソイジョイは、大豆の粉を原料にして、
ドライフルーツやミックスナッツなどを生地に練りこんで焼いた、
腹持ちのいいスティックタイプの食品なのです。

話題の低GI食品!

ソイジョイは話題の低GI食品です。

GIと言うのは、
グリセミック・インデックスの略称です。

人は、食事をすると血糖値が上昇します。

血糖値が上昇するスピードを
分かりやすく数字で表したものがGIです。

GIが低ければ血糖値の上昇するスピードも遅くなります

血糖値の上昇するスピードが速いと高血糖になりやすく、
生活習慣病の代表である糖尿病の発症リスクが高まったり、
肥満の原因になりやすいと言われています。

ソイジョイのカロリーや金額について

ソイジョイは、
フルーツ系4種類
ナッツ系2種、
クリスピーシリーズ5種類
そして、
カロリー制限に特化した
カロリーコントロール80の
全12種類のラインナップが販売されています。
(※2018年10月現在)

カロリーを見てみると、
一番高いものが、
アーモンド&チョコレート(1本あたり146カロリー)
一番低いものが、
バナナ(1本あたり115カロリー)
と非常に低カロリーで設定されている食品です。

カロリーコントロール80は、
1本あたり80カロリーに統一したセット商品で、
アーモンド&チョコレート
ブルーベリー
ストロベリー
が3本ずつ入っています。

ソイジョイの価格はどのラインナップを選んでも、
メーカー希望小売価格が、税込124円に統一されています。

カロリーコントロール80は、税込972円です。

ソイジョイはどうしてダイエットに効果的なのか?

img_0152

豆の中でも特に低GI

基本的に豆類は、
食後の血糖値の上昇が緩やかな、
低GI食品に分類されています。

ソイジョイの材料の大豆は
低GI食品に分類されている豆類の中でも、
GI値が30と非常に優秀な低GI食品です。

イタリア料理でおなじみのレンズ豆は、GI55です。

小豆でGI45なので、
いかに大豆が優秀かお分かりいただけると思います。

低糖質低カロリーで栄養価が高い

ソイジョイの糖質量は平均1本10g!

一番少ないものはホワイトマカダミアで、
1本5.9gしかありません!

またソイジョイは、
菓子という分類ではありますが、
実際は非常に栄養価の高い栄養食品です。

大豆由来のたんぱく質が豊富で、
食物繊維もたくさん含まれています。

女性に嬉しい大豆イソフラボンも多く含まれていますので、美容と健康をサポートしながら、
女性らしいスタイル作りに貢献してくれます。

種類が豊富で飽きにくい

ソイジョイは、全12種類あります。

ナッツやフルーツ、チョコレートなど、味も様々なので、日替わりで楽しむことが可能です。

その為飽きにくく、
長期間続けるダイエットとして向いている食品なのです。

満腹感を得やすい

人は食事の時にたくさん嚙む事によって、
満腹中枢が刺激されて満腹感を感じます。

噛みごたえのある焼き菓子のソイジョイなら、
少しの量でも満腹感を感じやすいですね。

ソイジョイダイエットはこんな人にオススメ

%e8%82%a5%e6%ba%80%ef%bc%93

ソイジョイダイエットは、
置き換えダイエットでも、
栄養バランスを考えて行いたい人や、
美味しいものを食べながら、
ダイエットを成功させたい人
ぴったりのダイエット方法です。

また、商品ラインナップが豊富なので、
色んな味を楽しんでダイエットをしたい人に向いています。

次ページでいよいよソイジョイ置き換えダイエットの方法を紹介!!

12 3

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.