Sapur [サプール]ダイエット情報まとめサイト

記事

食前にきゅうりを食べるだけ!あの芸能人も実践したきゅうりダイエットの効果と秘訣をご紹介

執筆者 : sapur編集部さん

きゅうりダイエットはとても簡単なダイエット方法です。芸能人の山田花子さんも、ある番組の企画でこのダイエットに挑戦したことがあり、2週間で2.7キロも落としていました。きゅうりはカロリーが低いため、ダイエットにはうってつけの食材と言えます。ここでは、きゅうりダイエットについて詳しくご説明いたします。

きゅうりダイエットとは

食事の前にきゅうりを食べるだけ

いきなり食事を始めると、食欲がどんどんわいてたくさん食べてしまいます。

しかし、食事の前にきゅうりを食べることで、食欲を抑えることができます。

すりおろしたきゅうりを食べることがポイント

きゅうりには、ホスホリパーゼというダイエットに有効な酵素が含まれています。

この酵素を効果的に摂取するために、きゅうりをすりおろして食べることをオススメします。

きゅうりをすりおろすと食物の細胞膜が破れるため、ホスホリパーゼが外に出てきます。

このように食べることで、すりおろさずにきゅうりを食べたときよりも、何倍もの効果を得ることが可能です。

おやつ代わりに食べるのも効果的

ダイエット中であるにも関わらず、おやつが食べたくなってしまうときがありますよね。

そういうときは、きゅうりを食べましょう。

「きゅうりなんておやつにならない」と思われたかもしれませんが、ヨーグルトやスムージーなどにすると、スイーツ感覚で食べることができます。

きゅうりに含まれる成分と効果

ホスホリパーゼ

最近発見されたばかりの酵素です。

脂肪を分解する働きがあるため、ダイエットに有効です。

リパーゼという酵素も脂肪を分解することで有名ですが、リパーゼよりもホスホリパーゼのほうが大きな効果をもたらすそうです。

ホスホリパーゼが脂肪を分解することで代謝が高まり、汗をかきやすくなるので、ダイエットに大変役に立ちます。

カリウム

現代人にとって不足しがちな成分です。筋肉をしっかりと働かせてくれるので、脂肪燃焼に有効です。

また、デトックス効果もあり、むくみの解消につながります。

食物繊維

腸内環境を整える働きがあります。

シトルリン

アミノ酸の一種で、体内で一酸化炭素を作り出します。一酸化炭素を排出するために血管が拡がり、その結果血流量が増えるため、冷え性やむくみに効果的です。

そのほかにもダイエット、デトックス、肩凝り解消などの効果をもたらします。

フィトケミカル

ビタミンAの一つです。植物が紫外線や虫などの外敵から身を守るために生成する成分で、とても強い抗酸化・抗菌作用があります。

免疫力をアップさせ、ガンを予防するほか、アンチエイジング効果も期待できます。

ビタミンC

疲労回復や免疫力のアップ、美肌、アンチエイジングといった効果があります。

キュウリアルコール

きゅうりの青臭い香りを発生させている成分です。ナマコまたはクサガメの香りと言われています。ストレス解消に有効です。

ククルビタシン

きゅうりのヘタの部分にある苦み成分です。ガンを予防する働きがあります。

プロテアーゼ

たんぱく質を事前に消化します。

12 3 4

[スポンサードリンク]

[スポンサードリンク]

sapur編集部さんプロフィール

sapur(サプール)は美容と健康の総合情報サイトです。 健康に関するお役立ち情報から、ダイエットやスキンケアなどの美容...
>>続きを読む

関連記事

Copyrights c Sapur. All Rights Reserved.